Peter センターステージ supported by ブルーノート東京 | ザ・ペニンシュラ東京

オファー

ホテル24階に位置するステーキ&グリル「Peter」と「Peterバー」では、ニューヨークの“Blue Note”を本店に持つジャズ・クラブ、ブルーノート東京のサポートで、毎月1回、ディナータイムに日本の新鋭アーティストの生演奏をお楽しみいただきながら、お食事やカクテルをお召上がりいただける『Peter センターステージ supported by ブルーノート東京』を4月よりスタートいたしました。

本センターステージシリーズは、才能溢れる日本の様々な新鋭アーティストにスポットを当てて、定期的に同レストランで迫力あるライブミュージックと美味なるお食事をご堪能いただきます。Peterというレストランのエンターテインメント性を高め、またアーティストの活躍の場を増やして、ザ・ペニンシュラホテルズが大切にしている「その土地の文化や人を支援する」も加味した演出となっております。3回目の6月9日(木)は、ピアニスト持山翔子氏とベーシスト小山尚希氏によるユニット、m.s.t. (Make the Scenery Tune~景色に音を~)をお迎えし、日常の小さな出来事をテーマにしたオリジナル曲の生演奏を披露。Peterの調理長、桐山正輝氏が手掛ける繊細なお料理と、中心にあるセンターステージでの繊細なピアノとベースのライブミュージックを間近でお楽しみいただき、ラグジュアリーで優雅なディナーのひとときをご満喫いただけます。

 

日程: 2022年6月9日(木) ※毎月1回を予定、7月以降は調整中

 

時間: 3セッション 19:30-19:50 / 20:20-20:40 / 21:10-21:30

 

料金: ミュージックチャージ2,800円 

 

6月9日(木)出演アーティスト:

m.s.t. (Make the Scenery Tune~景色に音を~)
2011年に活動を開始したピアニスト持山翔子氏とベーシスト小山尚希氏によるユニット。音楽大学出身の二人によるクラシックをベースにした独自のアレンジで、ジャズスタンダードや映画音楽なども演奏。アルバム『time of doze』『predawn~景色と連なり~』『Pianium』『緑と風』、七人編成の"m.s.t.ArcusOrchestra"(ピアノ、ベース、ドラム、ヴァイオリン、トランペット、トロンボーン&ボーカル、ヴィブラフォン&パーカッション)として『Visionarium』、ボーカルSara Rectorとのコラボレーションアルバム『You Are Loved』などを発売し、多くのファンを魅了。m.s.t.のアコースティックスタジオ”Pianium Studio”にてDUOを中心としたYouTube生配信LIVEや、シンガーソングライター竹澤汀(ex.Goose house)とのプロジェクト『Cinématographe』、映画や物語にインスピレーションを得た楽曲制作など、数々の企画に参加し、精力的に活動しています。

 

ブルーノート東京

1988年に南青山にオープン。ニューヨークに旗艦店に持ち、ジャズを始めとする多様な音楽のトップアーティストたちの渾身のプレイを連夜お楽しみいただけます。音楽を愛する大人たちが多忙な日々のなかで集い、くつろぎ、感動や歓びを味わえるクラブとして、東京、または日本の音楽シーンを彩り、人気を博しています。

 

 
※Peter、またはPeterバーのご利用が前提となります。
※上記価格は、税サ込のお一人様のご料金です。
※7歳以上のお子様がご利用いただけます。

フロア

ステーキ&グリル「Peter」(24階)

お問合せ

Tel: 03 6270 2888

E-mail: peterptk@peninsula.com

※ブルーノート東京での電話やオンライン予約は承っておりません。