アート・イン・レゾナンス | ザ・ペニンシュラホテルズ

“アートは、私たちにとって本当の意味での世界共通語です。そこには、国も人種も、階級も関係ありません。それは日常生活を超越し、私たちに何が可能かを想像させてくれるものです。”– リチャード・カムラー

 

 

2019年ザ・ペニンシュラホテルズは、「アート・イン・レゾナンス」と題された、世界中にあるザ・ペニンシュラホテルズでペニンシュラの世界観の中で優れたアーティストを紹介する長期間のアートプログラムを実施いたします。このプログラムは、アートを文化および世代間のコミュニケーションの架け橋として発展させることを目的としています。キュレーターはアーティストたちに、共同参加の精神を高め育むようなフィジカルな体験を提供できる作品を制作するよう依頼しました。 

 

「アート・イン・レゾナンス」として、ザ・ペニンシュラホテルズでは、新進気鋭および経験豊富なアーティストに新作を委託することを選択しました。ペニンシュラでは、また複合プロジェクトを実現するため、アーティストたちへの活動支援を積極的に行い、その先に続く芸術文化の発展にも貢献できることを望んでおります。毎年、新しいアーティストがプログラムに追加され、その作品は各都市のザ・ペニンシュラホテルズに展示されることになります。パネルディスカッションやツアーなどが「アート・イン・レゾナンス」で企画されており、’開催期間中、芸術文化の発展に貢献し、

世界中のコミュニティを活性化させます。

 

#ArtinResonance #PenMoments