Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京

04/10/2019

Tags

ザ・ペニンシュラ東京(東京都千代田区、総支配人 ソーニャ ボドゥセック)の最上階、24階に位置するステーキ&グリル「Peter」では、この冬、ニューヨークの“Blue Note”を本店に持つジャズ・クラブ、ブルーノート東京のサポートで、一流ジャズアーティストのライブをお楽しみいただく『Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京』をPeterの最高のお料理やドリンクと共にお届けいたします。

本イベントは、2部制で、18:00-20:00の1部は「Peter」が誇るステーキ&グリル料理の4品コースとドン ペリニヨンのフリーフローを、また20:30-22:30の第2部ではドン ペリニヨンを含むドリンクのフリーフローとカナッペをご提供いたします。

初回の11月1日(金)のアーティストは、ブラジル音楽の新潮流、ノーヴォス・コンポジトーレスをけん引するカルテット、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート、2回目となる12月18日(水)は、トランペット&ヴォーカルの貴公子、ティル・ブレナーが決定いたしました。

世界で活躍するアーティストを連夜迎えるブルーノート東京が、ザ・ペニンシュラ東京にてステージをプロデュースするこのイベントにドン ペリニヨンが賛同、Peter のグラマラスな 空間がさらに特別な夜へと昇華いたします。

 

「Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京」概要

イベント名: Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京
場所: ザ・ペニンシュラ東京24階 ステーキ&グリル「Peter(ピーター)」
時間/料金: 第1部 18:00-20:00 Peter4品コースとドン ペリニヨンと共に   29,000円
第2部 20:30-22:30 ドン ペリニヨンのフリーフロー、カナッペ 16,000円
※上記価格は、税サ別のお一人様のご料金です。
※6歳以上のお子様がご利用いただけます。(大人と同料金)

予約・問い合わせ先: ザ・ペニンシュラ東京「Peter」 03 6270 2888 / peterptk@peninsula.com


備考:
• 席数に限りがございます。
• ブルーノート東京での電話やオンライン予約は承っておりません。
• イベントの1週間前よりキャンセル料が発生します。(1週間以内50%、3日以内100%)

 

11月1日(金)
DANI & DEBORA GURGEL QUARTETO/ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート

過去4作品がすべて、J-WAVE「SAUDE! SAUDADE...」と音楽誌「月刊ラティーナ」が共同主催する<ブラジル・ディスク大賞>でトップ10入り。日本でも絶大な人気を誇る“DDG4”ことダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートが、5thアルバム『Rodopio(ロドピオ)』を携えて2年ぶりにやってくる。シンガー・ソングライターとして活動していたダニ(娘)と、ピアノの指導を続けてきたデボラ(母)を中心にサンパウロで結成され、2013年にデビュー作『UM』を発表。以降、サンバ、ジャズ、R&B等を融合したグルーヴ感あふれるサウンド作りで音楽ファンの心をつかみ続けている。現代ブラジル音楽入門にも絶好のDDG4。唯一無二の豊かな響きを、あらゆるリスナーに味わってほしい。

 

12月18日(水)
TILL BRÖNNER / ティル・ブレナー

トランペット&ヴォーカルで、スタイリッシュな新世代のジャズ・サウンドを表現。母国ドイツのケルン音楽大学で学び、1993年にソロ・デビュー。ハービー・ハンコック、トニー・ベネット、チャカ・カーン、ナタリー・コール等、ジャズ/ポップスの枠を越えてビッグ・ネームと共演。99年、日本で本格的なデビュー作となった『love』では、スイングジャーナル誌選定<GOLD DISC>に選ばれ、一躍日本のジャズ・ファンにその名を知らしめることとなった。また、その年の同誌主催のジャズ・ディスク大賞では< ニュー・スター賞>も獲得。過去にはベルリン交響楽団のピックアップ・メンバーを中心としたサロン・オーケストラ“ディ・ベルリナーズ”でも活躍するなど、クラシックの分野でも評価 は高いが、現在はジャズに専念。プロデューサーとしても活躍中。