桜一色のザ・ペニンシュラ東京 | ザ・ペニンシュラ東京

桜一色のザ・ペニンシュラ東京

01/03/2019

毎年、桜の開花の知らせが流れると、暖かい春の訪れを感じ、日本人は特に胸を高鳴らせる方が多いものです。桜が見頃を迎える頃には、多くの人々や観光客が公園や川岸の桜の名所に足を運び、ピンクと白のグラデーションに染まった美しい景色を愛でるお花見で、優雅なひとときを満喫している様子が見られます。ザ・ペニンシュラ東京でも、一斉に咲く華やかさやその散りぎわの儚さを、多くのお客様に感じていただけますよう、桜のプロモーションを実施いたします。

 

今年は、2019年3月23日(土)より4月6日(土)までの期間、ホテル1階のロビーに桜の樹を飾った鉢を設置し、ロビー全体を桜一色で演出いたします。また、ロビーエリアに位置するコンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」では、3月15日(金)より4月30日(火)までの期間、旬の食材を使用した見た目も華やかな「桜 ストロベリー アフタヌーンティー」をご用意いたします。お花見気分も盛り上がるアフタヌーンティーを、種類豊富なティーセレクションやバルコニーからの生演奏と共にお楽しみください。

 

地下1階「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」では、お花見に最適な「お花見ピクニックセット」や、春の手土産におすすめのポップコーンやケーキ、桜チョコレートなど桜をテーマにしたオリジナルアイテムを販売いたします。24階「Peterバー」では、お花見スポットからインスピレーションを得てバーテンダーが考案したオリジナルの桜カクテルをご提供いたします。ぜひ旅立ちや新たな出会いのシーズンの乾杯などにご利用ください。同じくホテル最上階のステーキ&グリル「Peter」では、桜をテーマにした華やかな「桜弁当」をスパークリングロゼ グラスと共にご用意。桜色に染まったお料理と共に、ザ・ペニンシュラ東京ならではのひとときをご満喫いただけます。

その他ホテルでは、桜仕様のMINIクーパーSクラブマンが3月15日(金)より登場して桜鑑賞ツアーへとご案内いたします。ご宿泊客の方限定で、ご希望に応じて東京都内の桜の名所へお連れいたします。ホテル1階、コンシェルジュデスクでは、その他ホテル近郊のお花見スポットもご紹介いたします。ご宿泊のお客様が無料にてご利用いただけるペンサイクルで、日比谷公園や皇居外苑などを周遊してみてはいかがでしょうか。この時期ならではの麗らかな春の季節と優雅な時間を存分にお楽しみください。

 

桜プロモーションにつきましては、こちらまで。

#PeninsulaTokyoLovesSakura