デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

トランクを詰めて旅立とう

2015年3月2日
Moynat(モワナ)

ルイ・ヴィトン? 違います! 真にフランス流に旅を演出するなら、フランス最古のトランクメーカーMoynat(モワナ)に決まりです。 パリが誇る1849年創業のこのラゲッジブランドはかつて、かのラ・コメディフランセーズ(La Comédie-Française)にラゲッジを提供していました。防水トランクを発案してからは、まさに最先端のその先を行くブランドであり続けています。 現在、エルメス出身のラメシュ・ナイール(Ramesh Nair)氏をクリエイティブディレクターとするMoynatは、ロンドンの豪華なマウントストリートに初のフランス国外店舗をオープンして小売り部門を拡大、さらにラグジュアリーブランドのメッカ香港で初のアジア進出を遂げました。

高級ブランドが並ぶザ・ランドマークの1階に構えた贅沢な店舗では、艶やかな木のシェルフを配したすっきりとしたミニマリストな空間に、丹念に手作りされたキャンディカラーやナチュラルトーンのプレタポルテが並びます。 しかし、Moynatの真骨頂は何といってもオーダーメイド商品です。 ヴィンテージスタイルのトランクから、ブランドのシグネチャーであるロックを施したカーフスキンの内張りのハンドバッグ、自動車のトランクルームにフィットする底面がくぼんだブリーフケースまで、カスタムメイドが可能です。 さらに自分だけのとっておきを追求したい方は、Moynatの熟練した職人によってラゲッジにイニシャルを手描きで入れてもらうことができます。 完璧!

Shop G13 / G/F / Landmark Atrium / 15 Queen’s Rd / Central / +852 2596 0555 / moynat.com

このページの先頭へ