デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

アール・ド・ヴィーヴル

2015年8月17日

Château Zoobeetle(シャトー・ズービートル)

新しいブティックを形容するのに「コンセプトストア」という言葉が使われるようになって久しいですが、お金を払って手にしたいと思うようなモノに巡り会えることはなかなかありません。 けれども、お洒落な上環地区にあるChâteau Zoobeetle(シャトー・ズービートル)は、こういったコンセプトストア以上のショップです。 事実、このショップはパリジャンの無頓着さを調度いい加減に混ぜたフランスのアール・ド・ヴィーヴルの真髄を見事に体現する店舗です。

スキップフロアのある130 ㎡のショップは、非常にトレンディーなポーホーの脇道(もちろん)にあり、超ヒップなインテリアでまとめられています。 洗練されたモノに対する鋭い審美眼をもつ3人の若いフランス人起業家によって創立された同店は、厳選された高級食品、Amish Boyish(アミッシュ・ボーイッシュ)やCuisse de Grenouille(キュイス・ド・グルヌイユ)などのレディトゥウェアファッション、音楽やワイン(テイスティングも行っています)の他、オリジナルのレザーグッズを取り扱っています。

クロエやランセルで働いた経験をもつエルザ・ルプー(Elsa Lepeu)氏とジョアンナ・エル・イマン(Johanna El Iman)氏の姉妹はフランス人だけが形にすることのできる気取らないエレガンスを体現したオリジナルブランドを立ち上げ、ハンドバックやお財布、小銭入れなどを販売しています。

見事なあだ名をつけられた元レコード会社エグゼクティブのジュニア・パラード(Junior Parado)氏は音楽担当。インディーとエレクトロの限定版やレコードをセレクションしています。 お見事!

38 Sai St / Sheung Wan / +852 5331 5126 / 火-日 12:00-20:00 / zoobeetle.com

このページの先頭へ