デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ウエストハリウッドで東海岸のシーフードを

2013年7月25日
コニー&テッズ(Connie & Ted's)

人気シェフのマイケル・シマルスティ氏(Michael Cimarusti)がオーナーを務める有名な高級シーフードレストラン「プロヴィデンス/Providence」で提供するのは、いつも手の込んだ素晴らしい料理ばかりです。

そんなシマルスティ氏が6月に新しいシーフードレストラン「コニー&テッズ/Connie & Ted’s」をオープンと聞いたら、過剰なほど高い期待を寄せたり大騒ぎとなるのも無理はありません。お店の名前はシェフの祖父母にちなんで名づけられ、彼がロードアイランドで幼少期を過ごしたことから、昔ながらの東海岸料理を提供するお店ですが、驚くべきはその中身です。

きびきびしたサービスと、広々とした店内はシーフードを食べる場所というよりも飛行機の格納庫のようで、これまでにない雰囲気と目新しいメニューに惹かれる人々が押し寄せています。

店を取り仕切るのはサム・バクスター総料理長(Sam Baxter)で、素材の良さを活かしたシンプルな調理法で仕上げる料理は間違いなく絶品です。

その日用意されているお勧めの牡蠣や貝は16種類以上もあり、「ジョーズ・ウィックド・グッド・チャウダー/ Jo’s Wicked Good Chowda」は、ニューイングランド、マンハッタン、ロードアイランドクリアーの3種類から味見して選ぶことができます。

「ナンシーズ・ピーキートゥクラブ・ケーキ/ Nancy’s Peeky Toe Crab Cakes」は、ピーキートゥクラブと呼ばれるよく肥えた大西洋産岩ガニをからっと揚げた逸品です。新鮮な伊勢海老を使ったロブスターロールは、温かい方がお好みならバターソース、冷たい方が良ければクリーミーなマヨネーズソースとソースも選ぶことができます。地ビールやワインは種類も豊富でどれを頼んでも間違いありませんが、ローラ・リンゼイさん(Laura Lindsay)のオリジナルレシピで、ドライジン、いちご、ルバーブ、レモン、卵白、ソーダの組み合わせが爽やかな「セイラーズ・ディライト/Sailor’s Delight」はお試しいただきたいカクテルです。早速予約しましょう!

8171 Santa Monica Blvd / WeHo / +1 323 848 2722 / 18:00-23:00 月曜日定休 / www.connieandteds.com
このページの先頭へ