デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
戻る

天ぷらと寿司作り教室

2015年6月17日

2007年のザ・ペニンシュラ東京開業当初から和食部門およびウェディングを担当している小島輝幸料理長が、少人数の料理教室で和食の代表的なメニューである天ぷらと寿司の作り方を伝授します(12歳以上のお客様にご参加いただけます)。 シーフードや野菜に水、小麦粉、卵で作った衣をまぶし、油でじっくり揚げて作る天ぷらは、一見簡単な料理に見えますが、外はサクサク、中はしっとり仕上げるには案外難しいもの。上手に仕上げるにはコツがあります。 

料理教室の寿司の部では、小島シェフからにぎりと巻きものそれぞれの作り方を習います。にぎり寿司は世界中でよく知られている典型的なスタイルの寿司、巻きものは特に子供に人気があり、日本のホームパーティーでもよく登場する巻き寿司です。 この料理教室では、味、色、食感のバランスと調和などに重点を置いて、小島料理長が日本料理の肝となる部分について説明します。 
その後、参加者のためだけに用意したバンケット会場で、日本料理の4品コースランチをお楽しみいただきます。 2名様から4名様までを定員とする4時間のプログラムではさらに、小島料理長が調理場とレストランの舞台裏をご案内します。 料金は2名様で96,000円、3名様で121,000円となっております(消費税込み、15%のサービス料をお申し受けいたします)。 参加者のおひとりおひとりに、修了証と写真のお土産をお渡しいたします。
このページの先頭へ