デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
戻る

ザ・ペニンシュラ・イン・インク

2015年6月17日
漫画家志望のための漫画特別クラス

様々な文化でそれぞれに発展した“漫画”はアジア・香港で長く豊かな歴史をもち、都市生活を独特の描写で表現する媒体として成長を遂げてきました。また、アジアをルーツとする世界のビジュアル的共通言語のひとつに数えられています。 コミックや漫画の歴史は12世紀の日本に遡り、20世紀中旬に特にアメリカ、西ヨーロッパ、日本で大人気となりました。 香港のコミック界は、1990年代にそのピークを迎え、香港の街や現代の問題、アートや若者文化を描くものとしてさらに注目されています。

参加者の皆様には著名な香港の漫画家をご紹介し、香港の個性豊かで伝統あるコミックス・ホーム・ベース「動漫基地(Comix Home Base)」を会場に、独自のキャラクターのデザイン、物語の構築、セリフの書き方など、“漫画”の各段階、そしてこの都会的なアートの仕事についてご説明いたします。 新しい手法を学び、アイデアを共有するこのアカデミープログラムでは、自分の個性を引き出しビジュアル的なストーリーテラーの腕を磨いていただき、ペニンシュラのアイコンであるページボーイ(またはガール)をお客様のイマジネーションを働かせながら漫画で表現していただきます。
このページの先頭へ