戻る

総合的な保護

マングローブのエコアドベンチャー

地球上で最も生命力が強く、生物学的に複雑な生態系について詳しく学んでみませんか。 魚にとっては生育場、猿や鹿、ヤシガニにとってはえさ場、そしてコウモリやミツバチにとっては甘い蜜をついばむ場所と、マングローブは自然界で様々な役割を果たしています。 ホテルからバンプーにあるタイ初の都市型自然教育センターまでペニンシュラ流のおもてなしでご案内します。現地に到着すると、鬱蒼と茂る木々と力強い生態系が存在する別世界が広がります。 博物学者の案内で美しい自然をご覧いただき、そしてマングローブの若い苗木を植えてマングローブの保護に貢献していただきます。 また、タイに広がる森に生息する生物に関する知識を得るだけではなく、鳥、植物や昆虫についての説明もお聞きいただきます。 新鮮な海の風でリフレッシュするだけでなく、自然の美しさと多様性、永続的に保存された自然の姿をご覧いただき、環境保護の重要性を深く理解し、ご自分が自然の一部として存在することを再認識していただけるでしょう。

絶滅の危機にさらされるマングローブ 陸と海が交わる場所に生息するマングローブ林は、貝や野鳥から、人間まで、すべての生物の豊かな生活を支えています。 多くの人が考えている以上にマングローブは地球の健康に大きく寄与しています。 そして、人間がマングローブを保護しなければ、絶滅の危険性がある状況になってきています。

ザ・ペニンシュラアカデミーにご参加いただくと、その保護活動に参加していただくことができます。 「フォレスト・オブ・タイドエコアドベンチャー」の活動に参加して自然を体験すると、今まで気づかなかった海岸沿いのマングローブの環境に深い感謝の念を抱いていただけるでしょう。 

ザ・ペニンシュラアカデミーのその他のプログラム


このページの先頭へ