デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close

会社案内

会社概要

ザ・ペニンシュラホテルズは、世界のトップレベルのホテルのなかでもユニークなホテルグループです。 1928年に開業、世界10都市でラグジュアリーホテルを運営しています。 旗艦ホテルであるザ・ペニンシュラ香港をはじめ、上海、北京、東京、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、パリ、バンコク、マニラ、そしてロンドン(建設中)に展開。 「ペニンシュラ」は生きた伝説とも言われ、その名は贅沢な寛ぎと究極のサービスの代名詞となっています。 私たちは前向きで高い水準を目指し、つねにお客様に満足していただくことを念頭に務めております。多くのザ・ペニンシュラホテルズでは、ご家族3代目のお客様にもご利用いただいております。

  • 「トラベル+レジャー/ Travel+Leisure」(2013年 米国)
    2014年ワールド・ベスト・アワード

    トップ・ホテルブランド

  • 「コンデナストトラベラー / Condé Nast Traveler」(2013年 米国)

    2013年ビジネス・トラベル・アワード 
    ビジネス・トラベル部門ベスト・ホテル・ブランド

  • 「HOTELS / HOTELS Magazine」(2013年 米国)

    2013年コーポレート・ホテリエ・オブ・ザ・ワールド
    ピーター・C・ボーラー(Peter Camille Borer)

 

選択する:

ザ・ペニンシュラマニラ

ホテル概要

30年以上に渡り、ザ・ペニンシュラマニラはフィリピンを代表するホテルに数えられ、ザ・ロビーの常連のお客様からは「マニラ・ペン」との愛称をいただいています。 上質なくつろぎとサービス、そして料理を贅沢に提供するザ・ペニンシュラマニラは、国内外の方々にご愛顧いただいております。

キャリア

1976年の開業以来、ザ・ペニンシュラマニラは、常に世界最高のホテルの一つとして数えられています。それも、ザ・ペニンシュラホテルズ伝統のおもてなしであるペニンシュラ・ホスピタリティを継承し、ホテルの心となり魂となる、献身的なスタッフの懸命な働きがあってこそです。 

ザ・ペニンシュラマニラは、情熱とやる気にあふれたプロフェッショナルを随時、募集しています。 ザ・ペニンシュラマニラでは、スタッフにトレーニングと能力開発、さらにはキャリアップの機会を提供します。 誠実で主体性があり、思いやりがあって卓越したサービスを目指して努力を惜しまない方はぜひ、ザ・ペニンシュラマニラファミリーに加わっていただき、私たちと共に国際舞台で上質なおもてなしを実現しながら、いっしょに成長していただきたいと思います。

受賞暦

「首都の王冠に輝く宝石」と謳われるザ・ペニンシュラマニラは、アジアマネー誌の「マニラのベストホテル」やトラベル  + レジャー誌の「フィリピンのベストホテル」などをはじめ、これまで数え切れないほどの賞や栄誉をいただいてまいりました。

ホテルエグゼクティブ

 

  • マーク・チューン (Mr. Mark J Choon)
    ザ・ペニンシュラマニラ
    総支配人

    2001年にザ・ペニンシュラホテルズの親会社である香港上海ホテルズ社に開業準備チームの一員兼ザ・ペニンシュラシカゴのナイトマネージャーとして入社。シカゴでレジデント・マネージャーなど複数の役職を経験した後、2010年にザ・ペニンシュラバンコクのホテルマネージャーに就任。4年後、ザ・ペニンシュラ東京の副総支配人へ着任し、2016年、ザ・ペニンシュラマニラの総支配人に就任。

    米国ワシントン州シアトル出身。ウィスコンシン大学マディソン校コミュニケーション学部卒業。またコーネル大学のエッセンシャルズ・オブ・ホスピタリティマネジメントを修了。

  • Mr. Masaya Fudeguchi
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ディレクター・オブ・ルーム
    ザ・ペニンシュラ東京のフロントデスクマネージャーを経験後、ザ・ペニンシュラシカゴのフロントオフィスディレクターを務め、2014年には、ザ・ペニンシュラマニラのディレクター・オブ・ルームに就任。ザ・ペニンシュラホテルズへの入社以前は、ハイアット リージェンシー 京都、およびパークハイアット東京に勤務していました。
  • Mr. Romel Alvarez
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ディレクター・オブ・エンジニアリング
    機械工学科を卒業したアルバレスは、2002年にシフトエンジニアとしてインターコンチネンタル ホテル マニラに入社、その後、アシスタント・ディレクター・オブ・エンジニアリングに昇格しました。2005年、ザ・ペニンシュラマニラにチーフ・エンジニアとして入社。エンジニアチームを率いて、専門分野を活かした特別プロジェクトを数多く監修しています。
  • Mr. Allan Sison
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ファイナンシャル・コントローラー
    2012年にザ・ペニンシュラマニラに入社。それ以前は、ダジット タニ ホテル、マニラのマリオット ホテル、シンガポール マリオット ホテルで10年以上経理部に勤務していました。フィリピンビジネススクールのビジネスアドミニストレーション部で修士号を取得し、会計士の資格を保有しています。
  • Mr. Noel Silva
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ヒューマンリソース・マネージャー
    シルバは、1970年代オープン当時のザ・ペニンシュラマニラに入社。以来、広報部、客室部、経理部、営業部、マーケティング部、料飲部、人事部を経て、ホテル運営における様々な経験を培ってきました。デ・ラ・サール大学マニラ校でリベラルアートを専攻し、現在はホテル従業員の福利厚生を担当しています。
  • ジル・デ・ヴィラ(Ms. Jill De Villa)
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ディレクター・オブ・セールス

    予約関連の取り組みとホテルの客室から上がる収益の会計処理に従事。 ホテル業界のセールス部門で15年以上の経験があり、アサンプションカレッジで国際ビジネスを専攻、商学士号を取得。

  • マリアノ・ガルチトリーナ(Mr. Mariano Garchitorena)
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ディレクター・オブ・パブリックリレーションズ

    ジャーナリストとしての教育を受け、包括的な広報とマーケティング計画の開発と実行の責任者。前向きな報道を促し、市場での存在を高め、市場シェアを広げ、最終的にはザ・ペニンシュラマニラの売上と利益を向上するため日々努力を重ねる。 フィリピン大学で哲学の学士号を取得。

  • Ms. Jean Gella
    ザ・ペニンシュラマニラ
    ディレクター・オブ・ビジネスデベロップメント
    ゲラは15年以上に渡って、マニラのホスピタリティ業界で営業、宴会、ケータリングを担当してきました。2008年に、シニアセールスマネージャーとしてザ・ペニンシュラマニラに入社。その後、アシスタント・ディレクター・オブ・イベントに昇格し、2014年には、アシスタント・ディレクター・オブ・セールスとして再び営業部に配属となり、2016年にディレクター・オブ・ビジネスデベロップメントに就任しました。
このページの先頭へ