会社案内

会社概要

ザ・ペニンシュラホテルズは、世界のトップレベルのホテルのなかでもユニークなホテルグループです。 1928年に開業、世界9都市でラグジュアリーホテルを運営しています。 旗艦ホテルであるザ・ペニンシュラ香港をはじめ、上海、北京、東京、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、パリ(2014年8月開業予定)そしてロンドン(建設中)に展開。 「ペニンシュラ」は生きた伝説とも言われ、その名は贅沢な寛ぎと究極のサービスの代名詞となっています。 私たちは前向きで高い水準を目指し、つねにお客様に満足していただくことを念頭に務めております。多くのザ・ペニンシュラホテルズでは、ご家族3代目のお客様にもご利用いただいております。

 

選択する:

ザ・ペニンシュラバンコク

ホテル概要

ザ・ペニンシュラバンコクはチャオプラヤ河畔という抜群の立地を誇ることから、川に育まれてきた歴史や文化に触れていただける場となっています。 独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます。また、このモダンな外観はバンコクのランドマークの一つにもなっています。 東洋と西洋、伝統とモダンがおりなす独自のおもてなしは、数多ある五ッ星ホテルの中でもひときわ異国情緒の感じられるユニークなものとなっています。

キャリア

アジアにおける最高級ホテルの一つ、ザ・ペニンシュラバンコクは、時代を経ても変わらぬ優雅さを備え、洗練されたサービスと現代的なテクノロジーがもたらす快適性を提供しております。 おもてなしの心と高いプロ意識を持ち、情熱を持って仕事に取り組んでいただける方をペニンシュラファミリーとしてお迎えします。 世界に名だたるラグジュアリーホテルでプロフェッショナルとしての経験を積み、ホテルおよびホスピタリティ業界でのキャリア形成を目指す方をお待ちしております。

人材開発部では、ペニンシュラファミリーとして“すばらしい”を超え“卓越した”サービススキルを身につけていただくために研修プログラムを用意しています。 また、当ホテルは“2007年から2011年まで連続してアウトスタンディング・エンプロイヤー・アワードを受賞しています。 “レイバーリレイション・アンド・ウエルフェアアワード”受賞に際し、良好な労使関係を築き、働きやすい環境と魅力ある福利厚生提供への努力が認められたと誇りに思っております。

受賞歴

チャオプラヤ河畔という抜群の立地で、世界レベルのサービスと、卓越した施設を備えたザ・ペニンシュラバンコクはホスピタリティ業界を中心に高く評価されており、「Condé Nast Traveler / コンデナストトラベラー」’の2013 Gold Listに選出されるなど様々な受賞に輝いております。

ホテルエグゼクティブ

日々変わりゆくバンコクで常に皆様に愛されるためには、五ッ星ホテルというだけではなく、サービスの向上と魅力を感じていただくための努力が欠かせません。 数多くのホテルがあるバンコクにおいて、ザ・ペニンシュラバンコクをお選びいただいたお客様に思い出に残るひととときをご提供し、ご満足いただけるように努力を重ねております。 従業員が一体となり、個々がもつ情熱、プロ精神とおもてなしの心が一つとなった結果、現在のザ・ペニンシュラバンコクがあるのです。           

  • カーチャ・ヘンケ (Ms Katja Henke)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    総支配人

    2011年5月にザ・ペニンシュラ上海のホテルマネージャーとしてザ・ペニンシュラホテルズ入社。 ドイツ出身で、スイスのベルナーホフ・グスタッドで2年間実習を行い、スイスの観光専門学校、シュバイツェリシュ・ホテルファシューレ・ルツェルンで学ぶ。 その後フランス、イギリスのホテルで勤務の後、アメリカ・マサチューセッツ州レノックスにあるルレシャトーグループのブランタイアーで総支配人に就任。 香港上海ホテルズ社(HSH)入社以前は、フォーシーズンズ・ワシントンDCのホテルマネージャー、その後カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーウィルシャーのホテルマネージャーを務めました。

  • ジョセフィーン・ピン(Ms Josephine Png)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・マーケティング

    20年以上にわたりマーケティング戦略の企画開発と営業の推進に関わってきた経験を活かし業務に取り組んでいる。 これまでにマンダリンオリエンタルホテルグループ、マリオットインターナショナル、ハイアット、ボーフォートホテルズ等などのホテルチェーンに勤め、中国、タイ、シンガポールのホテル運営に関わってきた。 ザ・ペニンシュラバンコク入社以前はザ・リッツカールトン深圳のディレクター・オブ・セールス&マーケティングを務めた。 シンガポール出身で、英語、中国語に堪能。

  • チュティマポーン・カセムスク (Ms Chutimaporn Kasemsuk)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・パブリックリレーションズ

    2013年3月にザ・ペニンシュラバンコクのディレクター・オブ・パブリックリレーションズに就任。  ザ・ペニンシュラバンコク入社以前は ウェーバー・シャンドウィック、マッキャンワールドグループ、ジェイ・ウォルター・トンプソンなど世界的に有名なブランディング戦略会社でコンサルタントを務めた。 その後、アコー・ホスピタリティにグループ・ディレクター・オブ・マーケティング・アンド・コミュニケーションとして入社し、タイ国内のメルキュールとイビスホテルを担当、また、デュシット・インターナショナルでは、コーポレートディレクター・オブ・コミュニケーションとしてアジア太平洋地域と中東のホテルおよびリゾートを担当した。 タイ出身で、イギリス・リーズ大学のインターナショナルコミュニケーションにおいて文学修士(最優秀クラス)を修了。

このページの先頭へ