デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close

ザ・ペニンシュラホテルズの概要

会社概要

ザ・ペニンシュラホテルズは、世界のホテルのなかでも独特の文化を持つホテルです。旗艦ホテルであるザ・ペニンシュラ香港が1928年に開業し、世界10都市でラグジュアリーホテルを運営しており、香港、上海、東京、北京、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、マニラ、パリのほか、現在イスタンブール、ロンドン、ヤンゴンにも建設中です。「ペニンシュラ」の名前は、ラグジュアリーなおくつろぎと究極のサービスの代名詞にもなっており、常に高い水準とお客様にご満足いただくことを目指し、何世代にもわたり、お客様をお迎えしております。

  • 「トラベル+レジャー/ Travel+Leisure」(2013年 米国)

    2014 - 2017年ワールド・ベスト・アワード

    トップ・ホテルブランド

  • 「コンデナストトラベラー / Condé Nast Traveler」(2013年 米国)

    2013年ビジネス・トラベル・アワード 
    ビジネス・トラベル部門ベスト・ホテル・ブランド

  • 「HOTELS / HOTELS Magazine」(2013年 米国)

    2013年コーポレート・ホテリエ・オブ・ザ・ワールド
    ピーター・C・ボーラー(Peter Camille Borer)

 
The Peninsula Hong Kong Swimming Pool

選択する:

ザ・ペニンシュラバンコク

ホテル概要

ザ・ペニンシュラバンコクはチャオプラヤ河畔という抜群の立地を誇ることから、川に育まれてきた歴史や文化に触れていただける場となっています。 独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます。また、このモダンな外観はバンコクのランドマークの一つにもなっています。 東洋と西洋、伝統とモダンがおりなす独自のおもてなしは、数多ある五ッ星ホテルの中でもひときわ異国情緒の感じられるユニークなものとなっています。

キャリア

アジアにおける最高級ホテルの一つ、ザ・ペニンシュラバンコクは、時代を経ても変わらぬ優雅さを備え、洗練されたサービスと現代的なテクノロジーがもたらす快適性を提供しております。 おもてなしの心と高いプロ意識を持ち、情熱を持って仕事に取り組んでいただける方をペニンシュラファミリーとしてお迎えします。 世界に名だたるラグジュアリーホテルでプロフェッショナルとしての経験を積み、ホテルおよびホスピタリティ業界でのキャリア形成を目指す方をお待ちしております。

人材開発部では、ペニンシュラファミリーとして“すばらしい”を超え“卓越した”サービススキルを身につけていただくために研修プログラムを用意しています。 また、当ホテルは“2007年から2011年まで連続してアウトスタンディング・エンプロイヤー・アワードを受賞しています。 “レイバーリレイション・アンド・ウエルフェアアワード”受賞に際し、良好な労使関係を築き、働きやすい環境と魅力ある福利厚生提供への努力が認められたと誇りに思っております。

受賞歴

チャオプラヤ河畔という抜群の立地で、世界レベルのサービスと、卓越した施設を備えたザ・ペニンシュラバンコクはホスピタリティ業界を中心に高く評価されており、「Condé Nast Traveler / コンデナストトラベラー」’の2013 Gold Listに選出されるなど様々な受賞に輝いております。

  • 「トラベル+レジャー/ Travel+Leisure」(2014年 米国)

    トラベル+レジャー誌「2014年度世界のベストホテル賞」
    •トップ100ホテル総合第13位
    • アジアのトップシティホテル第2位
    • トップホテルスパ総合第2位
    • アジアのトップホテルスパ第1位

    2013年ワールド・ベスト・サービス
    トラベル+レジャー誌2013年ワールド・ベスト・ホテル500

    2012年ワールド・ベスト・ビジネス・ホテル

  • 「コンデナストトラベラー / Condé Nast Traveler」(2014年 米国)
    2014年コンデナストトラベラー誌読者チョイス賞

    東南アジアのベストホテル

ホテルエグゼクティブ

日々変わりゆくバンコクで常に皆様に愛されるためには、五ッ星ホテルというだけではなく、サービスの向上と魅力を感じていただくための努力が欠かせません。 数多くのホテルがあるバンコクにおいて、ザ・ペニンシュラバンコクをお選びいただいたお客様に思い出に残るひととときをご提供し、ご満足いただけるように努力を重ねております。 従業員が一体となり、個々がもつ情熱、プロ精神とおもてなしの心が一つとなった結果、現在のザ・ペニンシュラバンコクがあるのです。           

  • Peninsula Bangkok Mr Joseph Sampermans
    ジョセフ・サンパーマンス(Mr. Joseph Sampermans)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    総支配人
    2017年、総支配人へ就任。2004年から2007年までザ・ペニンシュラバンコクでディレクター・オブ・フード&ビバレッジを務めた経験をもち、今回、およそ10年ぶりにバンコクに戻ることとなった。

    オランダに生まれ、リンブルフゾイド大学で金融学の学士号を取得。カンボジア、ドイツ、タイでラグジュアリーホテルでのキャリアを積み、ザ・ペニンシュラホテルズへ入社。

    2004年、ザ・ペニンシュラバンコクのディレクター・オブ・フード&ビバレッジに就任。2007年、ザ・ペニンシュラ東京のフード&ビバレッジ部門の開業メンバーとなり、その後エグゼクティブ・アシスタント・マネージャー、そして1年後にレジデント・マネージャーに昇進。

    2010年にはグループの旗艦ホテルであるザ・ペニンシュラ香港に異動。2012年からはザ・ペニンシュラ北京へと活躍の場を移し、2016年に大規模な改修により生まれ変わったホテルを見届けた。
  • Peninsula Bangkok Mr Jason Ledoux
    Mr. Jason Ledoux
    ザ・ペニンシュラバンコク
    レジデント・マネージャー

     

  • ソラデジュ・アーチバリン(Mr. Soradej Archvarin)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・ヒューマンリソース
  • スンサコーン・ピクルケハ(Mr. Sunsakhon Pikulkeha)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・ファイナンス
    2012年より現職。

    チェンマイ、コサムイ、バンコクおよびハワイのラナイ島のホテルのファイナンス部門で14年間勤務し、フォーシーズンズホテルズ&リゾートではアシスタントディレクター・オブ・ファイナンス、バンコクのシェラトングランデ・スクンビットではディレクター・オブ・ファイナンスを歴任。チェンマイ大学の観光産業マネジメント学部で修士課程を修了。
  • ジェフリー・ウェッブ(Geoffrey Webb)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・マーケティング
  • Peninsula Bangkok Ms Donna Lee
    ドナ・リー( Ms. Donna Lee)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・ルームス



  • パタマ・ラードウィッタヤスクル(Ms. Patama Lerdwittayaskul)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・パブリックリレーションズ
  • ゲーリー・タイ(Mr. Gary Tay)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・レベニュー
  • ジェド・アリシヴィータ(Mr. Jed Arricivita)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・セールス
    2013年6月より現職。ホスピタリティ業界のセールスおよびマーケティングのプロとして、豊かな経験を持ち、

    その専門分野は、ホールセール市場開拓から客室料金と稼働率の最大化、データ管理まで多岐に渡る。

    マニラやセブ島の5つ星ホテルのフロントデスクからキャリアを始め、セールスマネジャー、シニアセールスマネジャー、ディレクター・オブ・ビジネスデベロップメント、ディレクター・オブ・セールスを歴任。

    2010年にタイに移り、バンコクの5つ星ホテルのディレクター・オブ・セールスを経て、ザ・ペニンシュラバンコクへ入社。

    1999年にフィリピン大学のホテルおよびレストラン経営学部学士過程を修了。
  • ワニダ・サランパイブール(Ms. Wanida Saranpaibool)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・ケータリング・アンド・イベント・マネージメント
    2012年より現職。

    ザ・ペニンシュラバンコクに着任する以前は、セントレジスバンコクでディレクター・オブ・イベント&コンベンションサービスとして勤務し、グランドハイアット・エラワン・バンコクでは19年間に亘り、セールス・マネジャー、アソシエイト・ディレクター・オブ・セールス、ディレクター・オブ・コンベンション・サービスを歴任。コーポレートセールスおよびMICE(ミーティング、インセンティブ、コンベンション、エキシビション)部門での豊かな経験を持つ。タイ国籍で英語が堪能。アサンプション大学でマーケティングを専攻し、ビジネスアドミニストレーション学部を卒業。
  • ピサーン・カーンジャナヴァニク(Mr. Pisarn Karnjanavanich)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・エンジニアリング
    ピサーン・カーンジャナヴァニクは、2012年7月よりザ・ペニンシュラバンコクのディレクター・オブ・エンジニアリングを務めています。 ホテルのメンテナンス契約管理、機器や資材、家具などの購買、ホテルの機器や設備のメンテナンスおよび改修を担当し、 ホテルの日々の業務をスムーズに実現することを任務としています。

    カーンジャナヴァニクは、 タイ随一の建設会社であるタイ大林組やチャトリアムホテルでの勤務をはじめ、建築現場から運営・マネージメントまで22年の経験を持っています。

    バンコクのカセサート大学の工学部修士課程を修了し、1997年にはCouncil of Engineers of Thailand の電子技師の資格を取得しました。 The Engineering Institution of Thailand での建設マネージメント、Technological Promotion Association(タイ-日本)でのボイラーコントロール、Bureau of Energy Regulation and Conservationでの大型空調システムにおける省エネ対策など、数々のトレーニングに参加しています。

  • ナカリン・カトン(Mr. Nakarin Kathong)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    ディレクター・オブ・ハウスキーピング
  • Peninsula Bangkok Chef Nicolas Pelloie
    ニコラス・ペロイ(Chef Nicolas Pelloie)
    ザ・ペニンシュラバンコク
    エグゼクティブ・ペストリーシェフ
このページの先頭へ