ペン・シティに戻る

地ビールを堪能できる

2014年2月20日

よなよなBEER KITCHEN

地ビール人気はまだまだ衰えることを知りませんが、地ビールメーカーの草分け的存在の「ヤッホーブルーイング」が東京に初となるビアレストランをオープンしました。看板商品の“よなよなエール”に因んだ「よなよなBEER KITCHEN(ビアキッチン)」という名前で、赤坂見附駅からすぐという便利なロケーションにあります。昨年10月にオープンしましたが、手ごろな価格で気軽にビールを楽しむことができる場としてすぐに人気となり、ビール愛好家をはじめ、 お酒や新しい物好きの人々が集っています。

店内にはハイトップの木製テーブルが並びますが、重要なのはバーエリアです。きれいに磨かれたU字型のパイプの先には16のタップとハンドポンプ2基があり、10種類のレギュラービールと限定醸造ビールを提供しています。その中でも人気なのが華やかな香りのアメリカ風ペールエール“よなよなエール”をはじめ、ホップが香りアルコール度数も高い“インドの青鬼”、ベルギー風でフルーティな“水曜日のネコ”、イギリス風黒ビールの“東京ブラック”の4大ビールです。また、国内の提携先生産者から仕入れたこだわりの食材を使用した、看板メニューのローストチキンやソーセージ、窯焼きバーニャカウダなど ビールの味を引き立てるお料理をいただくことができ、毎日でも通いたくなります。

東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ 赤坂2階/ 03(5510) 4789 / yonayonabeerkitchen.com

 

このページの先頭へ