ペン・シティに戻る

ロサンゼルスの高級レストランが東京進出

2014年2月27日

Patina Tokyo(パティナ・トーキョー)

パティナレストラングループ(Patina Restaurant Group)は全米でもよく知られた企業で、ニューヨーク、フロリダ、ラスベガスなどで高級レストランを展開しています。その中でも最も知名度が高いのはロサンゼルスの「パティナ/ Patina」です。フランク・ゲーリーが設計したことでも有名なウォルト・ディズニー・コンサートホール内にあり、コンサート鑑賞や観劇前後のドリンクやお食事を楽しむ場として常に高い人気を誇ってきました。このたび、「パティナ」の名前を冠したグループの海外一号店が東京にオープンしました。
 
先月渋谷にオープンしたばかりの「パティナ・トーキョー」ではロサンゼルス本店で腕を磨いた杉浦仁志シェフが料理長を務めます。本店はフランス料理の手法も取り入れたカリフォルニア料理を提供していますが、それをベースに日本風のアレンジを加えたメニューとなっており、“マグロとソイオニオンとアボカドのプレス サンドライトマト、アボカド、柚子のグラニテ”、“もち豚のブレゼ アップルバターソース アップルとサボイキャベツ”などを楽しむことができます。ドリンクは、カリフォルニア産を中心にしたワインをはじめ日本酒や焼酎、ビフィータージンをベースにキュウリ、ミント、紫蘇、フレッシュライムをミックスした爽やかな味わいの“シブヤイーストサイド”などのカクテル類も用意されています。残念ながら、ウォルト・ディズニー・コンサートホールのような独創的な建築物の中にあるわけではありませんが、木材とガラスを多用しすっきりとまとめたモダンな空間は本店を思い起こさせるもので、気分が高揚します。パティナよ、東京へようこそ!

東京都渋谷区神山町11-15 神山フォレスト1F / 03(5738)7031 / patinatokyo.com

 

このページの先頭へ