ペン・シティに戻る

ハワイ風朝食を

2014年2月20日

モケスブレッド・アンド・ブレックファースト(Moke’s Bread and Breakfast)

ハワイにはアメリカ本土と昔ながらのハワイ料理を折衷した独自の食文化が存在します。その中にはアヒ(マグロ)を醤油で和えたポキや、ラーメン風のサイミン、ご飯にハンバーグと目玉焼き、グレービーソースの乗せた丼もの風のロコモコなどのように日本食の影響が感じられるものもあります。移民が多かった歴史を反映する かのように、アジアの味覚を取り入れてきたハワイですが、ホノルルの人気店「Moke’s Bread and Breakfast/ モケスブレッド・アンド・ブレックファースト」が東京・中目黒に支店をオープンし、日本にいながらにしてハワイの味を堪能できるようになりました。

ホノルルの本店では気のおけないカジュアルな雰囲気の中でパンケーキを中心に家庭的な料理をいただくことができますが、東京店も本店同様の店づくりを行っています。淡いパステル調 の内装に白いベンチや木製のテーブル&チェアを配した店内で、時間帯を問わず本場の朝食メニューをいただくことのでき、好奇心に溢れる人々の間で好評となっています。パッションフルーツをふんだんに使いバターとクリームチーズを加え滑らかに仕上げたソースをかけたリリコイパンケーキが一番の人気ですが、一般的な味付けの方がお好みならバナナパンケーキを、甘いものが苦手な方には具沢山なハワイ風オムレツのモケヌイを、食の冒険を楽しみたい方にはスパムを挟んだスパムバーガーパンケーキをお勧めします。今日は、ハワイ語で“おはよう”を意味する“アロハ カカヒアカ”で1日をスタートしてみませんか?

東京都目黒区上目黒1-17-8 中目黒KRKビル / 03 (6451) 2400 / 10:00-22:00、不定休 / mokeskailua-japan.com

 

このページの先頭へ