ペン・シティに戻る

マウンテンの大移動

2014年5月29日
White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)
渡辺 淳弥氏の元アシスタントで、日本のファッションシーンで現在最も注目されている相澤 陽介氏は、自身のレーベル、ホワイト・マウンテニアリングのフラッグシップを、アトリエとヘッドオフィスのあるブランド誕生の地に移転させました。 それも納得できます。 粗削りなヘリテージスタイルを得意とするメンズ、ウィメンズレーベルのWhite Mountaineeringは、高級品が溢れる街の表参道より、エッジのきいた代官山のほうがしっくりきます。むき出しのコンクリート、ルーバーウィンドウ、あたたかい色調のウッド、ガラスのファサード、裸電球という新ショップの内装は、東京の建築事務所、Small Clone(スモールクローン)の佐々木 一也氏が手掛けました。

移転された新たな店内には、メンズとウィメンズの全コレクションが展開されています。スタジャンやハイゲージのフェアアイルセーターなどのオールドスクールスタイルに、ドロップクロッチパンツや明るい色使いのパーカー、レインコートといったモダンなアイテムを巧みに合わせるなど、最先端のファブリックとテイラーメイドのシルエットが絶妙に組み合わされています。 レディースコレクションは、アウトドアアイテムにスマートなワークスタイルが取り入れられており、アフリカ調のファブリックを使ったシャツやジャンプスーツ、カットの美しい夏向けカプリパンツ、そしてこれからの季節に向けた、ニットウェア、薄手のジャケット、秋っぽい色調のロイヤルブルーや鮮やかなレッド、マルーンレッド色のフェルト製のシャツなどがならびます。 どれも素敵で身震いがしそうです。

渋谷区猿楽町2-7 竹下ビル/ 代官山 / +81 3 6416 5381 / whitemountaineering.com

このページの先頭へ