デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

東京ストリートファッション最先端

2016年4月18日
東京の最先端ファッションはこのショップで
アメリカンスタイルのストリート系に、Jポップスターのようなゴシックロックファッション。ストリートスタイルのお洒落にかけては、人形みたいなスカートとハイソックスで闊歩する女の子たちに声をかけようとばっちりキメた、東京の男の子たちの右に出るものはいません。

もちろん、ヘアジェルと蛇革のバイカーブーツに変身して東京の街を闊歩しても良いのですが、もう少し落ち着いた、大人の地元ファッションをお求めなら、それもまた東京では簡単です。さあ、一流のメンズウェアショップが並ぶエリアに向かいましょう。

まずは、北青山のThe Contemporary Fixからスタート。Hyke(ハイク)、Phenomenon(フェノメノン)、Facetasm(ファセッタズム)、Mr Gentleman(ミスタージェントルマン)など地元で最先端のブランドが揃っています。また、階下のデリPariyaではヘルシーな軽食やおいしいブッフェランチも楽しめます。

次は、地元育ちのストリートブランド、Wacko Maria(ワコマリア)の初の実店舗Paradise Tokyoに向かいましょう。パーカーや柄付きTシャツ、ボンバージャケットの見事なラインナップはもちろんのこと、限定アイテムも見逃せません。また、店内にコーヒーバーもあり、ちょっと一服したいときにピッタリです。

普段着のストックに、よりスマートなアイテムを加えたいとお考えなら、カルトな人気を誇る名ブランドMaison Kitsun(メゾン キツネ)éの2号店に立ち寄って、フランスと日本が織り交ざったタッチをどうぞ。さらに、Mackintosh(マッキントッシュ)のフラッグシップショップでイギリスのカラーもコーデに取り入れてはいかが。おなじみのMackintoshのメンズの新ラインナップやブランドならではのライフスタイルグッズに加え、バッグやシューズ、スーツも揃っています。

さて、なんでもアメリカ風が大好きな日本にふさわしく、ショッピングの締めくくりには、トレンド最先端の街渋谷のカリフォルニアスタイルのクールなスケートショップHUFでキャップとズボンを、それからニューヨークのスマートなフリーマンズスポーティングクラブでチノパンツやプリントTシャツをチェックしましょう。さあオッケー、これであなたも一人前のお洒落な江戸っ子です。

The Contemporary Fix / 港区北青山3-12-14 2F/ +81 3 6418 1460 / 毎日 11:30-20:00 / Pariya:月-土 11:30 - 23:00、日曜日 11:30-22:00 / thecontemporaryfix.com
Paradise Tokyo / 目黒区東山2-3-2 Com’s Forumビル1F / 月-土 12:00-21:00、日曜日 12:00-20:00 / wackomaria.co.jp
Maison Kitsuné(メゾン キツネ) 港区南青山3-15-13 / +81 1 2066 7588 / 毎日 11:00-20:00 / shop.kitsune.fr
Mackintosh / 港区南青山5-3-20 / +81 3 6418 5711 / 毎日 11:00-20:00 / mackintosh.com
HUF / 渋谷区神南1-14-1 / +81 3 3461 5323 / 毎日 11:00-20:00 / hufworldwide.jp
Freemans Sporting Club / 渋谷区神宮前5-46-4 / +81 3 6805 0490 / 毎日 11:00-20:00 / freemanssportingclub.com
このページの先頭へ