デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

東京から行ける日帰りスキーツアー

2018年1月8日

日本の冬は、かつて大ヒットしたヒッチコックの映画にも増して、その寒さが骨身にこたえます。当然スキーシーズンが訪れると、東京に住む人々は、すぐに行ける立地を生かした近郊のゲレンデに向かいます。日本の首都を訪れる際に日にちの余裕があるならば、以下に掲げた東京近郊のスキー場をチェックして、パウダースノーを楽しんでください。

 

ガーラ湯沢

東京から上越新幹線を利用して新潟へ向かうこと80分。手軽にアクセスできるガーラ湯沢は、3つのエリアからなる合計17コースを誇るスノーパークです。初心者から上級者まで楽しめる日帰り旅行にお勧めのワンストップスポット。中央エリアは家族にお勧めのゲレンデ。そり専用エリアを併設し手入れの行き届いたスロープを備えています。南エリアはアドレナリン放出のスノージャンキーたちを魅了する挑戦的で型破りなコース。一方北エリアは、あらゆるレベルに対応できるゲレンデがあります。北エリアには、目の前に広がるパノラマを楽しみながら、食事と休憩を取りたい人のためのレストラン、オーレが設置されています。鉄道駅に接続するカワバンガ・スキーセンターでは、チケットを購入の上、滑走準備を整えることができます。

 

川場 

スキーとスノーボードに最高の条件を探しているスノーバニーたちは、川場スキー場にも向かいます。ここは市内中心部からわずか2時間の場所にあり、武尊山の南斜面に位置しています。1,870メートルの山頂から下り降りるゲレンデは雪質に優れ、様々な難易度の11の林間コースを備えています。多くのアトラクションの中にはキッズ専用パークもあり、子供たちは雪上車に乗車することもできます。また、テクニックを標榜するスキーヤーのため、関東でも最高水準を誇る人工モーグルコースも設けられています。リゾートの拠点となるカワバシティでは、各種レンタル施設や日本食レストランをご利用いただけます。

 

苗場

東京近郊にある山岳地帯の隠れ家として最も印象深いのは、恐らく苗場でしょう。ここは東京から80分の地にある最新設備が揃ったスノーパークで、国内外の観光客を魅了しています。活動の拠点となる苗場プリンスホテルは、20カ所を超えるダイニングスポット、装備レンタル、ショッピング施設、露天風呂などがそろうトップクラスの複合施設を擁し、雪国の人々が集う場所として最適です。

目の肥えたスキーヤーやスノーボーダーたちは、良質な雪を求めて苗場のライバルスキー場に行くかもしれませんが、一流のリゾートインフラを体験したいなら、手入れの行き届いた22本のゲレンデだけでなく、様々な地形を持った公園、スノーモービルコース、キッズスノーパーク、屋内スキーエリア、わくわくファミリースノーランドなど様々な施設を楽しむことができます。

 

ガーラ湯沢 / 新潟県南魚沼郡湯沢町1039-2 / 025 785 6543 / 20171216日-201856gala.co.jp

川場 / 群馬県利根郡川場村2755-2 / 027 852 3345 / 2017122日-2018415wawaba.co.jp

苗場 / 新潟県南魚沼郡湯沢町三国949-6292 / 025 789 2211 / 2017129日-201856gala.co.jp

 

 

このページの先頭へ