デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

神社のお祭り

2015年5月4日
神田祭り
お祭りはお好きですか? この5月は東京の風情溢れる神田祭りをお見逃しなく。お香の煙に包まれた神社やいにしえの装束、パレード、生演奏の音楽、踊りや山車など、多彩な魅力をお楽しみいただけます。

江戸時代から続く神田祭りは、今日では日本最大規模の最も有名なお祭りとして2年に1回行われており、6日間の期間中毎日、東京の中心をきらびやかに飾られたお神輿が練り歩きます。 しかし、とっておきのお楽しみは週末です。

金曜日の夜には神田明神へと参拝し、色鮮やかな孔雀を冠したお神輿に神様が宿る神聖な儀式をご覧ください。 次の日には、1000キロを越える山車の数々が袴姿の地元の人々に担がれて、神田、日本橋、秋葉原を巡り、鳴りものや馬に乗った神主たちが続きます。

1日中続くこのお祭りは、皇居を越え三越百貨店を折り返して神社に戻るルートのほとんどの場所からよくご覧いただけますが、何と言っても最終地点に場所を取るのがおすすめ。山車が太鼓と踊りに迎えられる興奮のひと時を体験できます。

まだお神輿が見たいなら? 日曜日には、伝統音楽とご家族向けの催し物を繰り広げる各地元に分かれてのお祭りが続きます。 どっこい、どっこい、どっこい、そーりゃ!

2015年5月12日から17日まで。

神田明神 / 千代田区外神田2-16-2 / kandamyoujin.or.jp
このページの先頭へ