デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

紅葉狩り

2014年10月27日
昭和記念公園
春になると、東京都民はもちろん、たくさんの旅行者は、公園を訪れお花見を楽しみ、鮮やかに咲き誇る満開の桜の花を愛でます。 秋が始まると、すっかり静寂の世界です。10月下旬から11月末にかけて冷気をまとっていく中で、今度は郊外まで足を運び、春とは対照的でありながら同じように美しい季節の景色「紅葉」に見とれるのです。 紅葉の美しいスポットの1つ、昭和記念公園は広さ163ヘクタール。都心から電車で1時間ほどの立川市にあります。

立川駅を出て立川口にたどり着くと、赤く色づいたイチョウの並木が両側に続く200 mのカナールが出迎えてくれます。 行動派は、レンタサイクルで14 kmコースのサイクリングに出かけてみてはいかが?サイクルボートやローボートに乗って、見晴らしのよい池の上から紅葉する木々を眺めるのもおすすめです。 お弁当を持参して、広大な原っぱや庭園にモミジがそよぐ中、ピクニックをのんびり楽しむのもよいでしょう。 お子様には、フワフワドームや「わんぱくゆうぐひろば」でへとへとになるまで遊べます。 喧噪の大都会東京から離れる小旅行。格別の癒しです。 すごいでしょう!

東京都立川市緑町3173 / +81 4 2528 1751 / showakinen-koen.jp
このページの先頭へ