デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

日本が発信するフランスファッション

2015年6月8日
221 Restir(トゥートゥーワン リステア)
パリのランウェイでは、イッセイミヤケやヨウジヤマモトのような日本発ファッションの重鎮ブランドが流行の最先端を走り続けていますが、フランスの持つ不思議な魅力は、東京という街自体をそのとりこにしています。 フランスびいきの東京発ブランドRestir(リステア)が六本木にオープンした旗艦店を見ると、そのような東京の一面をはっきりと感じることができるでしょう。

ガラスと煉瓦のファサードをくぐって、同ブランドの3フロアのコンセプトスペース221 Restir(トゥートゥーワン リステア)に足を踏み入れると、そこはまるでコートダジュールにあるモノクロの流行りのカフェに迷い込んだような空間。正面の歩道には折り畳みのテーブルが並び、サーフボードやアーティスティックな海の絵(カンヌというよりも鎌倉風の光景ですが)が目を惹きます。 店内を巡る前に、まずぶらりとバーに立ち寄って、絞りたてのフルーツジュースをどうぞ。

ビーチスタイルの1階から地下へ降りると、ストライプのソファがアクセントで光るアーバンシックな空間が広がり、飾らない白塗りの壁には、日本発ブランドLe Ciel Bleu(ルシェルブルー)の上質なレディースファッションやアクセサリーが並んでいます。縁にフェザーをあしらった軽やかなTシャツ、ワイドレッグのパンツ、仕立ての良いドレス、キュートなカラードブラウスはいかがですか。 また、2階はさっそうとしたメンズファッションのフロア。HLのダークデニムやキャップ、ストリートウェア、そしてAMéLIE(アメリ)のスーツやタイトなシャツ、チェックのボウタイがおすすめです。 フランスに引けを取らない日本の美しいファッションをお楽しみください。

東京都港区赤坂9-6-15 / 03 5786 1251 / 毎日 11:00-21:00 / restir.com
このページの先頭へ