ペン・シティに戻る

ファッション・ブートキャンプ

2014年4月17日
ナイジェル・ケーボン(Nigel Cabourn)
英国出身デザイナー自身の名前を冠したブランド「ナイジェル・ケーボン(Nigel Cabourn)」は、日本国内7カ所にショップを展開し、たくさんの根強いファンを獲得しました。そして最近、中目黒にある日本のフラッグシップショップが店舗スペースを広げるために、同エリア内で移転し再オープンしました。このフラッグシップショップ「ザ・アーミージム(The Army Gym)」では、ビンテージの影響を受けたアウトドアウェアをそろえています。 熱心な軍事史マニアでもあるケーボン氏は、世界各地から収集した4,000点を超えるビンテージミリタリーウェアをデザインの土台にしています。彼のコレクションにとって、まるでブートキャンプのように設計されたスペースほどショールームとしてふさわしい空間はありません。

すぐ近くの旧店舗と同じように、このフラッグシップは、壁はコンクリート、床は木質パネルの新築2階建てで、アンティークの軍用ロッカーには2014年春夏コレクションや店舗限定品が慎ましく並べられています。 メンズは、M-65フィールドジャケット、しわ加工コットンパンツ、ダブルチェストポケットメディカルシャツ。 レディースは、10オンスデニム、コットンマロリージャケットから、ヘビーウェイトリネンボタンアップベスト、第二次世界大戦英国将校風パンツまで、ブランドのメンズラインをフェミニンにアレンジしたコレクションがそろっています。 キャンバスベルトをつけてブレースのボタンをはめれば、ほれぼれするようなミリタリースタイルの完成です。 気を付け!

東京都目黒区青葉台1-21-4 / +81 (3) 3770 2186 / cabourn.jp
このページの先頭へ