デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

涼をとる東京の夏

2017年7月3日
涼をとる

日本の首都、東京の夏はうだるような暑さです。気温25度を超えると、街も暑さも強烈になります。東京をよく知る案内役とともに、暑さから逃れ、涼をとる術をお教えします。

お祭りに次ぐお祭りこそ、日本の夏の風物詩。近所の小規模なお祭りから、街や国をあげての大祭まで、ほぼ毎週末お祭りが開かれます。七夕――7月7日に行われる年1回のロマンチックな‘星祭り’が、先陣を切るお祭りです。豪華絢爛の隅田川花火大会は、7月の最終土曜日にあたる29日に盛大に行われます。18世紀までさかのぼるこのお祭りは東京最大の花火大会で、非常に多くの観客が来場します。昼間のうちに浅草の隅田公園に行って席取りをしましょう――ただし、大変熱心な人たちは前日にやってきます。その代わりに、船内にちゃぶ台が並ぶ伝統的な屋形船のクルーズを予約すれば、群衆を避けられます。頭上で花火が繰り広げられる中、旬のごちそうフルコースと昔ながらのお酒を楽しみましょう。

東京にはビーチがないという印象をもたれている方もいるかもしれませんが、日本のような列島では、そう遠くない場所に美しい海岸があります。ビーチパーティーは、夏に大人気のアクティビティです。おいしい食べ物、音楽の生演奏、にぎやかな雰囲気に囲まれて、年齢を問わず誰でも楽しく過ごせます。東京から南に電車で1時間もかからない鎌倉には、1kmにのびる砂浜があります。泳いだり、サーフィンをしたりして、楽しく過ごすにはぴったりです。

気持ちよい時季、オシャレな東京人たちは、冷たいものを飲みながら爽やかな風を浴びようとオープンエリアのあるバーを目指します。渋谷にある神南軒のルーフトップガーデンは、シックで成熟した雰囲気漂う空間です。また、流行のバースポットTwo Roomsは、スチールとガラスが囲む澄まし顔の世界。風の通るテラスデッキバーから見渡せる景色は抜群です――オープンエリアの席を確保するには、前もって電話でご予約を忘れずに。さて、郊外に出てみましょう。大人気の素朴なビアガーデン、高尾山のビアマウントは、ハイキング後の乾杯にぴったりです。

暑さもかまわず、もっといろいろな場所を散策されたいですか? それなら、東京東部の谷中に行って、都会の喧騒から逃れるのがおすすめ。曲がりくねった路地が入り組み、古い木造家屋が佇む、のんびりした地域です。太陽の光を遮る日陰の通りがたくさんあります。トーキョーバイクの自転車でサイクリングも楽しめます。ペダルを踏んで、職人が作った物や工芸品、スイーツを売る店が並ぶ商店街谷中銀座、安息の谷中霊園、銅造の大仏様がいる静寂の天王寺、現代美術スペーススカイザバスハウスを通るコースがおすすめです。谷中ビアホールの冷たいビールで、遠足の締めといきましょう。さあ、乾杯!

隅田川花火大会l / 東京都墨田区向島 / 7月29日土曜日 19:00-20:30 / sumidagawa-hanabi.com

屋形船 中金 / 東京都品川区東品川1-1-17 / 03 3471 4531 / 毎日 11:00-21:30 / nakakin.com

ビアマウント / 東京都八王子市高尾町 / 042 665 9943 / 月-金 15:00-21:00、土-日 13:00-21:00 / 10月15日まで / mount-takao.com

神南軒 / 東京都新宿区1-20-5 / 050 3188 6455 / 月-金 19:00-23:00、土-日 16:00-23:00 / 9月24日まで / beergarden.jinnanken.com

Two Rooms / 東京都港区北青山3-11-7 5F / 03 3498 0002 / 月-土 11:30-26:00、日 11:30-22:00 / tworooms.jp

Tokyobike Rentals / 東京都台東区谷中 4-2-39 / 03 5809 0980 / 毎日 10:00-19:00 / tokyobike.com

谷中銀座 / 東京都台東区谷中3-13-1 / yanakaginza.com

谷中霊園 / 東京都台東区谷中7-5-24

天王寺 / 東京都台東区谷中7-14-8

スカイザバスハウス / 東京都台東区谷中6-1-23 柏屋跡 / 03 3821 1144 / scaithebathhouse.com

谷中ビアホール / 2-15-6 / 03 5834 2381 / herofield.com


このページの先頭へ