デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

多彩な花の祭典

2016年1月11日
文化を感じて… フラワーパワー
世界の大半の地域では、お花見シーズンは一時的なものですが、花々が咲き誇る日本では、いつでも身近な場所でお花見を楽しむことができます。また、有名な桜の花に限らず、地元の人々はありとあらゆる花々を楽しんでいます。春が近づくにつれ、日本でも屈指のフラワーイベントが各地でスタートします。

その第一弾は、1月末から3月中旬まで開催される椿まつりです。鮮やかなピンクと黄色の椿を楽しむ最高のスポットと言えば、何と言っても風光明美な伊豆大島でしょう。東京からは、定期運航のジェットフェリーでアクセスすることができます。片道約2時間で島に到着した後は、300ヘクタール以上の広大な面積を誇る大島公園を散策しましょう。花びらを散らしたロマンティックな椿トンネルも必見スポットです。

同時期には、梅まつりも開催されます。薄紅色の梅は、奈良時代初期から比較的静かで人が少ない場所でのお花見を楽しみたい人々に好まれています。まだ本格的な寒さの2月は、梅の花が最も美しい時期でもあり、600本の梅の木がある東京西部の羽根木公園や、白梅太鼓の演奏を楽しめる上野の湯島天神に向かいましょう。

そしてついに、3月から4月は有名な桜の花見シーズンです。では、東京の桜のベストスポットは? 青山墓地、または風光明美な水辺の千鳥ヶ淵や井の頭公園がおすすめです。花の季節を満喫しましょう!

もっとお祭りを楽しみたいですか? 3月3日には、雛まつりもあります。このお祭りでは、宮中の殿上人の装束をまとった人形を飾り、家族が集まり娘の健康と幸福を祈ります。自宅に飾る雛人形のほか、目黒雅叙園では豪奢な室内に飾られた伝統的な雛人形の展示を見学することができます。

椿まつり/伊豆大島

梅まつり / 湯島天神 / 文京区湯島3-30-1 / +81 3 3836 0753 / 毎日 6:00-20:00 / および羽根木公園 / 世田谷区代田4-38-52 / 毎日

桜の花見 / 青山墓地 / 港区南青山2-32-2 / +81 3 3401 3652 / 毎日 / 千鳥ヶ淵 / 千代田区北の丸公園1-1 / 毎日 / および井の頭公園 / 武蔵野市御殿山1-18-31 / 毎日

雛まつり / 目黒雅叙園 / 百段階段 / 目黒区下目黒1-8-1 / +81 3 5434 3837 / 毎日 10:00-18:00 / 1月22日-3月6日 / megurogajoen.co.jp
このページの先頭へ