ペン・シティに戻る

フレンチの巨匠が贈るシーフード

2014年6月9日
JG Tokyo(JGジャン-ジョルジュ 東京)
ニューヨークの有名フレンチレストランの厨房をいくつも任されてきたジャン‐ジョルジュ・ヴォンゲリスティン氏。ミシュランの星を多数獲得し、その名を世界にとどろかせてきました。非凡な才能をもつこのシェフは、アジアの5つ星ホテルでの経験こそが世界も認める彼の料理の才能を形作ったとしています。 30年間に20を超える店を経験した後、この有名シェフは、日本進出1号店レストラン「JGジャン-ジョルジュ 東京」を六本木ヒルズにオープンしました。ポートフォリオに新たに加わったこのレストランの名は、彼の名前にちなんで付けられたものです。

同店は席数40席の予約制。近くの築地魚市場からその日に水揚げした食材を直接仕入れ、ジャン‐ジョルジュ・ヴォンゲリスティン氏ならではのモダンなフレンチアジアンスタイルで供します。 タンウッドの壁に囲まれた豪華な2階ラウンジでは、スカロップ・カルパッチョや海藻の酢橘添えといった繊細な料理が揃うアラカルトメニューを楽しめます。あるいは、シェフ米澤文雄氏がお客様の目の前で鮮やかに調理する「本マグロのシトラス・チリ エマルジョン」、「飛騨牛のシアード ホワイトアスパラガス 味噌マスタードソース」など、大理石を天板にあしらったカウンターに座って、最高13品の日替わり料理からなるコース料理「おまかせ懐石」を味わうのもおすすめです。 贅沢なデザートは、フランスの味を忠実に再現したもの。ワインセレクションは控えめながら贅沢な内容です。 間違いなく、早めの予約が必要です。

東京都港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ けやき坂通り / +81 3 5412 7115 / ランチ & ディナー(毎日) / jean-georges-tokyo.jp
このページの先頭へ