デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

気軽にファッション

2015年9月21日
DELTA(デルタ)
アジアのファッションの王座を追い求める東京に、ソウルは反発を感じるかもしれませんが、ファッションに関して言えば東京には独自のスタイルがあります。

原宿で手に入るお菓子みたいなカラーのカワイイ服や、いかにもクールぶったクラブファッションから、新宿で買える通好みの流行最先端ファッション、銀座に並ぶブランドファッションまで、首都東京にはあらゆるおしゃれが浸透しています。 でも、ワードローブを新しくする必要があるとき、東京のおしゃれな人たちは、どこに行くのでしょうか? それはもちろん、代々木上原のDELTA(デルタ)です。

この大人気のブティックがオープンしたのは2008年のこと。それ以来、東京で暮らす人々の装いを演出してきました。 粋なセンスあふれる棚には、国内外の新人デザイナーや定評あるデザイナーの逸品が並んでいます。

人気のあるテイストと快適な着心地を兼ね備えた、ラグジュアリーなスポーティスタイル。それを好む人々がスタイリッシュにまとっているのは、Alexander Wang(アレクサンダー・ワン)や、ロンドンが拠点のLazy Oaf(レイジーオーフ)のアイテムです。 ロウデニムは、北欧のDr. Denim(ドクターデニム)が人気です。ステートメントTシャツファンは、Eleven Paris(イレブン・パリ)や、大胆一直線のHouse of Holland(ハウス・オブ・ホランド)でキメています。 各種国産ブランドや、Toga(トーガ)、Toga Pulla(トーガプルラ)の靴が揃っているので、フットウェアを愛して止まない人も満足できます。

かといって、このブティックにあるのは服だけではありません。そこには言葉に言い尽くせない「美」が存在しています。 清潔で明るく、優雅な雰囲気の中、服が存在感を放つ空間は、受賞歴を誇る建築家で「ルイ・ヴィトン京都大丸店」の見事なデザインを担当した永山祐子氏が設計したものです。 これぞDELTA!

東京都渋谷区西原3-4-3 / + 81 3 3485 0933 / 月&水-金 13:00-21:00、土-日 12:00-20:00 / deltaonline.jp
このページの先頭へ