デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

意表をつく中華料理の穴場

2015年3月2日
Le Parc(ル・パルク)
フランス風の名前、フランス流のメニューボード、そしてビストロ風のインテリアをしつらえたLe Parc(ル・パルク)は、日本に数多くあるパリ風のブラッセリーのひとつとお思いになるかもしれません。 しかし、恵比寿にあるこの隠れ家的ダイナーでは、ヌーベルシノワが楽しめます。 香港で修行したシェフたちのチームが作り上げる、絶品のシュウマイは上海顔負けです。 熱々の小籠包、鶏肉の餃子、肉まんなど、地産と輸入の厳選素材を使って丹念に手作りしています。

フランス風の黒猫のポスターを抜け2階に上がると、街路樹に囲まれたような木の椅子が並び、上品なナプキンが備えられ、隣接する公園を見下ろす大きな窓が迎えます。 ゆったりと腰を下ろしたら一杯のお茶を飲み、広東料理のクラシックに舌鼓を打ちましょう。 メニュー選びに迷ってしまうときには、点心ランチセットがお勧めです。熱々のワンタンスープ、日替わりのシェフのお勧めメニュー、デザートにはマンゴープリンが付いた7品をお楽しみいただけます。 お食事のメニューは本格的な中華ですが、ドリンクメニューは多彩です。スペインのテンプラニーリョから南アフリカのシャルドネ、お茶を組み合わせたカクテルなど、世界のセレクションからお選びください。 飲茶!

渋谷区恵比寿西1-19-6 / +81 3 3780 5050 / ランチ&ディナー 月-土、11:30-22:00 土・日 / cordon-bleu.co.jp/ebisu
このページの先頭へ