デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

金沢への日帰り旅行

2015年4月13日
金沢
伝統と歴史の街金沢(UNESCOのクラフト創造都市)には、毎年800万人の観光客が訪れます。 しかし、東京から金沢までは4時間以上かかるため、この美しい城下町金沢に東京から日帰りで訪れようという人はあまりいませんでした…少なくとも今までは。 ところが最近少し様子が変わってきました。北陸新幹線の開業により、東京と金沢がついに新幹線(時速260 km)で結ばれ、所要時間が2時間半ほどに短縮されました。

春爛漫の金沢では兼六園は必見です。今この時期なら満開の桜を楽しめることでしょう。 その後は、金沢城を見学してみましょう。金沢城は、江戸末期までこの地域を平和に治めていた前田家のかつての居城です。 刀を振りかざす毅然とした武士に会ってみたいですって? 残念ながら21世紀の現代、武士はすでにこの世から姿を消していますが、長町には野村家の武家屋敷跡があります。ここなら禅庭園や茶室などを備えた当時の裕福な武士の生活の様子を垣間見ることはできそうです。 茶室ではぜひお茶を嗜んでみてください。

兼六園と金沢城 / 丸の内1-1 / 3月1日-10月15日 毎日 7:00-18:00、10月16日-2月28日 毎日 8:00-17:00 / pref.ishikawa.jp

野村家 / 長町1-3-32 / +81 76 221 3553 / 4月-9月 毎日 8:30-17:30、10月-5月 毎日 8:30-16:30 / nomurake.com
このページの先頭へ