デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

工芸品で感じる匠の技

2016年3月21日
伝統工芸 青山スクエア
目まぐるしく発展するテクノロジーに支配されたこの世界で、伝統に支えられた手工芸品が再び注目を集めています。陶器、ガラス、和紙、布、金属細工などの手作りの品々のその姿は、郷愁を誘います。熟練の技には長い年月と作り手の真摯な心が込められ、手をふれると歴史やその背景にあるものが流れ込み、心穏やかなひと時を感じさせてくれるのです。

日本には手工芸品の長い、長い歴史があります。何代にもわたり、熟練の技や知恵を受け継ぎ、美しい工芸品や一点ものの作品を作り続けてきました。竹細工や漆器から陶器、藍染めに至るまで種類も多彩です。さまざまな工芸品に触れるには伝統工芸 青山スクエアへ足を運びましょう。インスピレーションをかき立てる贈り物や、自分自身へのご褒美、スタイリッシュなお土産まで、とっておきの品が見つかります。

ギャラリー兼用の店舗ではユニークな日本製の手工芸品を紹介しています。伝統工芸として国の指定を受けたものから国内の各地域より厳選された匠の技、自然のままの姿にこだわった環境に優しい素材など、多彩な工芸品が揃っています。伝統的工芸品産業振興協会が運営し、定期的な行事を通して、日本の伝統工芸の世界を一般の人々や旅行者に紹介することを目的としています。

美しい装飾を施した宝石から、素朴な鋳鉄の茶器、漆塗りの箱、貫入の映える鉢、土の素材感が生きた陶器の器、はかなげなガラスの花瓶など、さまざまな工芸品が揃っています。

ザ・ペニンシュラ東京のコンシェルジュデスクでは、同ギャラリーのパンフレットをご用意していますのでお気軽にお声をお掛けください。東京で日本各地の伝統工芸に触れるチャンスをぜひお見逃しなく。

港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル 1F / 03 5785 1301 / 11:00-19:00 毎日(年末・年始休業) / kougeihin.jp
このページの先頭へ