デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

クールなコンセプトショップ

2017年1月30日
シティショップ

トレンドの発端は、パリのコンセプトショップ、Colette(コレット)の地下にある、グルメサラダやデザイナーウォーターを提供する象徴的なレストラン、Le Water Bar(ル・ウォーターバー)と思われますが、人気ファッションのショッピング後にスタイリッシュなお食事をする楽しみは何度やってもやめられません。

 

Mr. Gentleman(ミスタージェントルマン)のデザイナー、吉井雄一(Yuichi Yoshii)とファッション小売業者Baycrews(ベイクルーズ)がお届けする、洗練されたショップ&スナックのコンセプトは、活気あふれる東京の「日常」をターゲットにしています。衣服から食料品、カルチャー、ライフスタイルまで、南青山に位置する2階建てのコンテンポラリーなブティックは、厳選されたクリエイティブなコレクションと気軽に食べられる料理が揃っています。

 

2階では、Taro Horiuchi(タロウ ホリウチ)やUNUSED(アンユーズド)など、ファッショナブルでありながらカジュアルな国産メンズ/レディースのアパレル、魅力的なアクセサリーやジュエリー、ホームウェア、Grown Alchemist(グロウン・アルケミスト)のグルーミングキット、音楽、書籍などを見て回りましょう。帽子、キャンドル、男の子向けおもちゃなどはポータブルギフトにぴったりです。

 

ショッピング後は1階に下りて、グルメサラダ(クラシックシーザーやメキシカン・コブサラダなど)や季節の野菜、肉、魚、穀物、スパイス、スーパーフードなどのデリ料理をピックアップ。吉井氏のカフェ兼デリ、Pariya(パリヤ)がプロデュースするこの店は、店内での食事もお持ち帰りもできます(ランチは11:30-17:00)。フルーツとミント入りグラノーラやスペルト小麦とマッシュルームのリゾットなどは人気があります。ベジタリアン/セリアック病患者向けオプションもあり、さまざまな好みや食事制限をお持ちの方に対応しています。

 

シティショップのブレンドコーヒー、ハーブティー、ジンジャーエール、昆布茶、チャイ、ブルックリンラガー、カクテル、バイオワインまで、ヒップなドリンクリストからお選びください。

 

シンプルで洗練されたルックスは東京を拠点にする、Jamo Associates(ジャモ アソシエイツ)のデザイン。石のテーブルトップ、相席テーブル、キャンティーンチェア、タイルの壁が特徴です。ウォーターバーはもういらない?

Cityshop(シティショップ) / 港区南青山5-4-41 / +81 3 5778 3912(食事)、+81 3 5778 3953(ファッション) / 毎日11:00ー22:00 / cityshop.tokyo

このページの先頭へ