デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

東京のプレッツェルクロワッサン

2014年3月14日
ザ・シティ・ベーカリー
ABCスポーツの元ディレクター兼プロデューサーが自称ベーキングマニアに変貌するとは、にわかには信じがたい話ですが、これこそがまさにシェフにしてライターのモーリー・ルービンの“一風変わった”現在のキャリアなのです。 ニューヨークのユニオンスクエアにあるザ・シティ・ベーカリー本店を拠点に活動するモーリーは、独自のベーキング方法とホットチョコレートを考案し、本を出版しています(『Book of Tarts: Form, Function, and Flavor(タルトの本: 型、技、味)』)。また、フェスティバルを開催し(ザ・シティ・ベーカリー・ホットチョコレート・フェスティバル)、さらには環境にやさしい派生ビジネス(Birdbath - Neighbourhood Green Bakery)も始めました。そうした中でも時間を見つけて海外に進出し、日本でザ・シティ・ベーカリーを2店舗オープンさせるとは 驚きです!
大阪に日本第1号店をオープンし、その後2013年11月に東京に進出したモーリー・ルービンのザ・シティ・ベーカリー。同店のプレッツェルクロワッサンはカルト的人気を誇っており、日本でもその味を楽しめるようになりました。プレッツェルクロワッサンは、外側の芳ばしい塩味と内側のもっちりとした豊かな食感が絶妙に組み合わさった一品で、オープン初日には1,500個が販売されたそうです。 その他にも、さまざまなマフィンやスコーン、ブレッド、クッキー、ドリンク、デリ食品などがあり、品川駅の一画で注目を集めています。ウエストを気にする方でさえも思わず立ち止まる品揃えです。 モーリーの気持ちはよく分かります。こんなにおいしいものがあるのでは、スポーツどころではありませんよね。
東京都港区港南2-18-1 品川駅2F / +81 3 6717 0960 / thecitybakery.com
このページの先頭へ