ペン・シティに戻る

レッドソールがトレードマーク

2014年3月7日
クリスチャン・ルブタン青山店
クリスチャン・ルブタンのハイヒールは、有名ドラマの主人公、キャリー・ブラッドショー、歌姫のビヨンセやケンブリッジ公爵夫人のようなセレブリティが愛用するほか、ジェニファー・ロペスの曲名にもなっています。創業からわずか20年で世界各地に60店舗を展開し、年間700,000足ものシューズを売り上げています。ルブタン氏はパリの有名ナイトクラブ、「クレージーホース/ Crazy Horse」のショーも演出した経験があり、その人生は現代ポップカルチャーの歴史とも重なります。
日本でもブランドの特徴となっている鮮やかな色遣いと上品なデザインがファッションを愛する人々を虜にし、銀座店に続く路面店を東京のファッションの中心地、青山にオープンしました。青山店はニューヨークの21ボックススタジオが設計を担当し、1階がショップ、2階部分は日本支社のオフィスとなっています。1階のショップは様々な色柄のファブリックをはじめ、リユースのタイル、幾何学模様の壁紙、真紅のカーペットや革パネル多様な素材や調度品をパッチワークのように組み合わせた空間に、虎の毛皮を置いたカウンターを配しています。メンズ、ウィメンズのフルラインが揃いますので、国際的で様々なものが混じり合う東京らしい雰囲気の中でショッピングを楽しむことができます。
東京都港区南青山3-17-6 / 03 6804 1420 / 11:00-20:00、不定休/ christianlouboutin.com
このページの先頭へ