ペン・シティに戻る

罪悪感なく楽しめるチョコレート

2014年5月16日
ChocoReko (チョコレコ)

チョコレートの甘い誘惑に存分にひたったキリスト復活祭の週末から数週間がたち、そろそろまたチョコレートへの危険な誘惑が舞い戻ってくるころです。 東京の甘党の人たちにはうれしいことに、味に妥協のない健康的なチョコレートが登場しました。ローチョコレート専門店「ChocoReko(チョコレコ)」は、さいたま市を拠点に、すべて手作りのスイーツを提供しています。 このおいしい低GIチョコレートを手作りするために、ChocoRekoでは最高品質のエクアドル産有機カカオを45°Cの低温でローストし(これにより抗酸化物質をすべて保持することができます)、最後に未精製のパームシュガーでわずかに甘みを加えています。 含まれていないものは? 保存料、人工着色料、乳化剤のほか、乳製品も一切含まれていません。つまり、すべての材料が心臓にやさしく、ヴィーガンというわけです。

ですから、手作りのミニキャンディーやラズベリー味のダークな板チョコをはじめ、クラシックなキャラメル風味やビターバジル風味、スパイスのきいたアップルパイ風味など、ちょっと変わった組み合わせのチョコレートを罪悪感なしに思う存分楽しむことができます。 食べるのがもったいないくらいかわいい手作りのチョコレートのお花やカラフルな板チョコなどは、自分一人で楽しむだけでなく、おみやげにもぴったり。東京近郊で味を楽しむ際には、周囲の視線を避けることをお忘れなく!

chocoreko.com

このページの先頭へ