ペン・シティに戻る

愛しきシャンペン&キャビア

2014年5月23日
キャビアハウス&プルニエ シーフードバー(Caviar House & Prunier Seafood Bar)
日本の料理人はフグを安全にさばく技術を体得しています。その技術は疑いようもありませんが、キャビアやスモークサーモンに関しては、それらを専門に扱い、イギリス王室御用達でもあるスイスの「プルニエ(Prunier)」にはかなわないのではないでしょうか。 創業145年、ますます発展を遂げているこのキャビア調達業者が、東京の高級デパート伊勢丹のフレッシュマーケット内に、カウンター7席のこぢんまりとした、アジア初となる店舗をオープンしました。
 

吟味されたメニューは実に贅沢です。帝政時代のロシア皇帝の宮廷で行われていた秘伝の製法でスモークしたフィレの最高の部位が一口サイズのカットで供される、上等なスモークサーモン「バリック」をぜひご賞味ください。 また、塩漬けのクリーミーなキャビアは1スプーン1,620円で提供しています。すこぶる空腹で、食欲を満たす軍資金があるなら、最高級キャビア「オシェトラ」30 gを20,283円でいかがですか。 洗練された濃厚な味覚をさっぱりさせる、ボルドー産のブリュットシャンパンやクラレンドルも揃えています。 さあ、乾杯! それとも、「Santé」(サンテ:フランス語で「乾杯」の意)と言うべき?

 

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹地下1階 / +81 3 3352 1111 / 10:30-20:00 年中無休 / caviarhouse-prunier.com


このページの先頭へ