デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

仕事も遊びも

2016年6月13日
完璧な...ビジネスの一日
東京に出張が決まってワクワクしているところですか、それとも、今流行の仕事と遊び半々の旅を目論んでいるところでしょうか? どちらにしても、私たちにお任せください...

まずは「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイさながらに眉をひそめるようなシチュエーションに巻き込まれないように、株式会社ミーハングループのような通訳サービスを見つけるのがいいかもしれません。言語サポートの手配が完了したら、最新のカシミアやウールのスーツを仕立てる鴨脚(ICHO)へ足を運んでみましょう。デザイナー鴨脚暢のアトリエにはカフェが併設され、思わず長居しなくなることでしょう。次はシーサイドにインスパイアされたライフスタイルを提案するWTW(ダブルティー)。ここでは織物のトートやヌビアンヘリテージのバス用品を選びましょう。このブティックはサーファーにターゲットを絞り、ヤシの木柄のガラス製品や、模様入りのスリッポン、ビーチタオル、海辺にぴったりなTシャツなどが揃います。

お次はタクシーを飛ばして予約してあったCicada(シカダ)のプールサイドのテーブルでランチと参りましょう。仕事中の慌ただしいランチタイムがリゾート地のリラックスしたランチに早変わり。メッツェと呼ばれる中東の前菜プレートに野菜のタジン鍋料理か、たっぷりのシーフードが食欲をそそるパスタで腹ごしらえを済ませたら、モロッコ産のミントティーでしばし一休み。

客先へ出向く前は身支度も完璧に整えたいもの。好立地で隙間時間に立ち寄りやすいラグジュアリーなオアシス、One Over Mars Salon(ワンオーバーマーズサロン)でリフレッシュ。気になっていた爪のお手入れを完璧にして、口うるさいボスも感心すること間違いなし。その後はセミフォーマルのドレスコードに合わせてドレスアップ。ミシュラン三つ星を獲得した龍吟で接待ディナーです。山本征治シェフの紡ぎ出す独創的な和食の世界は、大切なお客様にもきっとご満足いただけるはず。四季折々の旬の素材を多く使ったお料理、備長炭でじっくりと焼き上げた魚料理、滋味豊かな鍋料理など、日本の贅を尽くした味をお楽しみください。乾杯!

株式会社ミーハングループ / +1 917 596 1188 / meehan.jp
ICHO  / 港区南青山5-5-25 B102 / +81 3 5766 5680 / icho-tyo.jp
WTW / 港区南青山6-3-15 / +81 3 5468 2560 / 11:00-21:00 毎日 / wtwstyle.com
Cicada& / 港区 南青山5-7-28 / +81 3 6434 1255 / 毎日ランチ ディナー営業 / tysons.jp
One Over Mars Salon / 港区南青山2-27-18 パサージュ青山2F / +81 3 3401 3777 / 11:00-22:00 月-金、11:00-20:00 土-日 one-over-mars.com
龍吟 / 港区六本木7-17-24 サイド六本木ビル1F / +81 3 3423 8006 / ディナー毎日 / nihonryori-ryugin.com
このページの先頭へ