ペン・シティに戻る

草間彌生巡回展

2014年3月14日

「A Dream I Dreamed」

2013年のニューヨークで最も話題となった企画展はニューヨーク近代美術館(MoMA)が主催したインタラクティブ展“レインルーム/ Rain Room”と、チェルシー地区の「ディヴィッド・ツウィルナー・ギャラリー/ David Zwirner Gallery」のインスタレーション展 “ミラー・ルーム/ Mirrored Room”でした。前者はランダムインターナショナル(rAndom International)が製作した体感型作品、後者は観る者を包み込むような草間彌生の作品を展示し、いずれも長蛇の行列ができるほどの反響を呼びました。特に草間彌生作のLEDライトが灯るミラー・ルームは盛況で1回にわずか45秒しか滞在することができないの混雑ぶりでした。長野県出身で世界的にも成功を収めている草間彌生ですが、今月末までその作品を回顧するアジア巡回展「A Dream I Dreamed」が、上海の上海当代芸術博物館(MOCA)で開催されています。

この企画展では1960年代に制作されたインフィニティ・ミラールームをはじめ、草間彌生の代表的な水玉モチーフを使用した作品が出品されており、赤と白の風船のような“ドットオブセッション/ Dots Obsession”や黄色と黒の“大いなる巨大な南瓜/ Great Gigantic Pumpkins”など2013年に制作された新作シリーズもニューヨークのように長時間待つことなく鑑賞することができます。奇抜でユニークなポップアートの展示も残すところあと2週間です。時間制限もないので時間の許す限りごゆっくりお楽しみ下さい。

2014年3月30日まで開催

People's Park / 231 南京西路(Nanjing Xi Lu) / +86 21 6327 9900 / 日曜日-木曜日10:00-18:00、金曜日・土曜日9:00-19:00、月曜休館 / mocashanghai.org

このページの先頭へ