ペン・シティに戻る

世界にひとつだけの家具!

2014年5月27日

採雲工坊(Tsai Yun Studio)

流行の仕掛け人たちが目新しい物への興奮に沸き立つ街、上海。そんな中、フランス人デザイナー、カトリーヌ・サユー(Catherine Sayous)氏とアーメル・ウー・ダンドリュー(Armelle Wu-Dandrieux)氏は、年季の入った中国製の美しい家具がゴミの山に積み上げられている様を見て、たまらない気持ちになっていました。 そこで2人は、新しいものと古いものの融合を目指し、ウーフイに独特のワークショップ「採雲工坊」を設立することにしました。採雲工坊では、中国のアンティーク家具の修復と改造のみを手掛けています。色とりどりの様々な小物、鮮やかなファブリックと塗料だけを用いて、手作業で修復と改造を行います。

このスタジオでは、可能なかぎり環境に優しい素材や製品を使用して、がらくた扱いだった家具をアートへと変貌させてきました。使い古されて壊れた木製の椅子やアームチェア、ドレッサー、コンソールなどは、処理加工されたのち、発色の良いファブリックや柄もののファブリックで布張りされます。ものによっては、塗装され、タッセルやポンポン、革のトリムや羽や刺繍モチーフなど、ひとつひとつの家具に個性を与えるユニークなデティールで仕上げられます。 才能あふれる2人は、東洋と西洋の美を融合したランプやクッション、布製のカバンなどの可愛らしい小物まで手作りしています。 お手入れが必要な、使い古されたお宝をお持ちなら、このスタジオで特別な用途や希望にあわせて、カスタムメイドで変身させてもらえます。 シックなアンティーク!

11, Lane 24 / Wuxing Rd / +86 21 3469 1692 / 要予約 / tsaiyunstudio.com

このページの先頭へ