ペン・シティに戻る

ニューオリンズのステーキハウス

2014年4月4日

ルースクリスステーキハウス

ニューオリンズやカンザスシティ、ナッシュビル、シカゴ、サバンナ、ボルチモアにいたるまで、既に多くの都市に店舗を構えるアメリカンステーキハウス、ルースクリスが、このたび 上海店をオープンいたしました。 この有名なレストランチェーンは、ドバイ、サンサルバドル、シンガポールにも店舗がありますが、中国本土では初の出店となります。中国人は極上の肉料理を楽しむことで知られており、スタイリッシュな美食家たちが待ち受ける上海での待望のオープンです。

一般的なステーキハウスとは一線を画すルースクリスは、Tシャツとジーンズでカジュアルに楽しむレストランではなく、贅沢な極上のダイニングエクスペリエンスを提供することで名を馳せました。事実、新しい上海店の雰囲気は実にラグジュアリーそのものです。 界隈にはグラマラスなバーなどが軒を連ねる外灘(バンド)の一等地にある店舗は、複数の空間で構成され、純白のリネン、杉綾模様のウッドフロア、贅沢なレザーのボックス席が目を引きます。 プレートには(伝統として260℃に熱されます)、穀物で飼育されたオーストラリア産直輸入和牛の6種類のカット(NYストリップ、リブアイ、Tボーン、フィレ、骨付き‘カウボーイ’リブアイ、ポーターハウス)がのせられ、クリームスピナッチやクラブケーキなどのクラシックなサイドディッシュと、バナナクリームパイやアップルクランブルタルトなどのデザートと共に提供されます。 “ビッグイージー”の味そのままです!

広東路20号 Five On The Bund 2F / ランチおよびディナー/年中無休/+86 21 6071 4567 / ruthschris.com

このページの先頭へ