デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

紙のパラダイス

2016年3月14日

Mix Paper(ミックス・ペーパー)

印刷物の時代は終わったなどと言ったのは誰ですか? スマートフォンやソーシャルメディアが私たちの注目をうばい、世界がますますバーチャルになるにつれ、一部では、紙の触感やその昔ながらの魅力にますますとらわれるようになる傾向があります。独立出版で、丁寧に編集された、限定出版の雑誌がひそかな人気を集めるなど、ニッチの分野で出版は復活をとげつつあります。こういったぜいたくで美しい仕上げの出版物は、過剰なデジタル情報に対する心安まる解毒剤です。

 

こうした状況のなか、先日上海では、Mix Paper(ミックス・ペーパー)がオープンしました。深い思考をうながすような英語と中国語の書籍が床から天井を埋め尽くします。革のアームチェアーが配されたラウンジのようなエリアは、長居したくなるカフェのように、じっくり腰を落ち着けたくなります。ベストセラーのほか、ジェームス・ジョイスのダブリン市民、D・H・ローレンスの息子と恋人、シルビア・プラスのベル・ジャーなどの文学古典の世界をのぞいてみましょう。

 

上階には、美術やインテリアデザイン、建築、ファッションなどの学術書が芸術作品とともに並びます。最上階では、上海一の品ぞろえを誇る世界各地の雑誌を手に取ることもできます。Wallpaper*をチェックしたくなったらここへどうぞ。コーヒーを片手に、席を陣取って、壁に投射されるクラシック映画を見ることもできます。

 

Mix Paperは徐家匯のお洒落な衡山坊地区に新しくオープンした3つのヒップな店舗のひとつで、ハイエンドファッションとスタイリッシュなインテリア用品、本に関わるあらゆるものが手に入ります。今をときめく出版物…

 

880 Hengshan Lu / Xuhui / +86 21 5424 0100 / 毎日10:00-22:00

このページの先頭へ