ペン・シティに戻る

世界各国の新鮮な牡蠣を

2014年2月14日
オイスターハウス(Oyster House)
新鮮なシーフードをいただけることで人気に火がついた 、上海の「プランプ・オイスター/The Plump Oyster (LINK)」を共同創業したディヴィッド・ブロードシェフ(David Brode)が、 2店舗目となる「オイスターハウス/Oyster House」をオープンしました。ニューヨーク風のスタイリッシュな「プランプ・オイスター」とは異なるカジュアルな空間で、床は寄木とタイルを敷き詰め、鮮やかなオレンジ色の壁に沿ってシンプルな木製テーブルとカラフルなクッションを置いたL字型ベンチを配しています。オイスターハウスの人気を見れば、装飾や家具などに凝らずとも、食材の品質の高さや美味しさで勝負ができるということが伺えます。

ブロードシェフは生産者と直接取引しているため、活きのよい牡蠣をリーズナブルな価格で楽しむことができます。牡蠣は日替わりで、アメリカ・ワシントン州産のクマモト、オーストラリア・タスマニア州モールティング湾産、フランス・ブルターニュ州産の天然フィーヌ・ドゥ・クレールなどが用意されており、きれいに剥かれたものを、シンプルにレモンと自家製ミニョネットソースでいただきます。これらの“海のミルク”がお好みでない方には、ガスパチョ、イベリコ豚のハムやシチリア風ソーセージなどの地中海風おつまみや、 カナダ産天然サーモンのグリル、唐辛子に漬け込んだ豚バラ肉なども用意されています。今宵はオイスターで乾杯!

441愚园路(Yuan Lu) / 静安区(Jing’an) / +86 21 6233 9651 /11:00-23:00、不定休/ oysterhouse.cn
このページの先頭へ