ペン・シティに戻る

メイド・イン・アジア

2014年3月28日

モードインアジア

アジアの現代ファッションシーンは新たに設立された地元ブランドを常に温かく受け入れ、高品質のアジア発ファッションへの需要が高まり続けています。その中、シンガポール出身のスタイリスト、ジョージナ・ソーは商店街の小さなブティックと一流ブランドショップとの間のニッチ市場をターゲットに、シンガポールと上海に拠点を置くオンラインストア「モードインアジア(ModeinAsia)」をオープンいたしました。 中国、香港、韓国などからの12のブランドでスタートした「モードインアジア」はまたたく間に人気サイトとなり、数か月後には上海のショッピング地区に実店舗をオープンするまでになりました。2月には南昌路に移転し、より大きいスペースで営業しています。

店内の棚には、香港拠点のレーベル「エイジェク(Aijek)」によるシルク製ツイストストラップのタンクトップやレース入りのシフトドレスなどの機能性の高いレディースファッション、韓国のブランド「Jアポストロフィ(J Apostrophe)」によるシフォンのニットやアシメトリーのミニスカートなどのデリケートなベーシックファッション、ロンドンとバンコクのレーベル「ラララブ(Lalalove)」によるペプラム付き‘ロボットボーン’柄のトップスや‘パイナップル’風のフリル付きワンショルダードレスなどの未来的デザインが並びます。 「ミス デコ(Miss Deco)」のマザーオブパールのネックレスや鉱石を使用したカフスなどのアクセサリーは、コーディネートを完成させる人気アイテムです。またギフトにも最適なシルクの柄入り着物のコレクションなども取り扱っています。 モードインアジアはメイド・イン・アジア!

135 Nanchang Lu / +86 21 6333 7833 / modeinasia.com

このページの先頭へ