ペン・シティに戻る

上海のお洒落なバー

2014年8月4日

Liquid Laundry(リキッドランドリー)

これまでにさまざまな業態の飲食店(メキシコ料理のカンティーナ・アガーベ(Cantina Agave)、野菜をたっぷり使ったスプラウトワークス(Sproutworks)、ボクシング・キャット・ブルーリー(Boxing Cat Brewery)などはほんの一部)を上海で成功させていることを考えると、レストラン経営者のケリー・リー(Kelley Lee)氏が‘次の目玉’のオープンにあたって、さらに高いハードルを設けたと言ってもあながち間違いではないでしょう。 実際に、この熟練したプロとパートナーのリー・ツェン(Lee Tseng)の2人は、最新のガストロパブ、Liquid Laundryにかなり力を入れている様子が伝わってきます。 約697 ㎡もの広々としたスペースを持つLiquid Laundryの店内は、ラウンジ、バー、ピザパーラー、パブ、ダイニングルームの複数のエリアに分かれています。店内の随所に千鳥格子柄のソファ、六角形のタイル、むき出しのダクト、多数の金属製の家具やインテリアが点在し、つい長居したくなるような居心地のよい雰囲気を醸し出しています。

キッチンでは、シェフのショーン・ヨルゲンセン(Sean Jorgensen)氏が、地中海から中東までさまざまな地域の影響を取り入れた、遊び心溢れるメニューを生み出します。 特筆すべきメニューには、ハンニバル・レクター・スペシャル(豚のほほ肉のベーコンから作ったポークパストラミとハニーマスタードソースのサンドイッチ)、ヨルゲンセン特製の自家製ハムやサラミ、カリカリに揚げた豚足のフリッター、アフリカのラムソーセージをトッピングして薪釜で焼きあげたピザなどがあります。 姉妹店のBoxing Catに倣い、Liquid Loungeでも店内で自家製ビールを作っており、オリジナルのエールはこの店の雰囲気にぴったりマッチしています。 生姜と四川山椒の風味がする、フルーティーなTripel Threatが特におすすめです。 乾杯!

2/F / K Wah Centre / 1028 Huaihai Zhong Lu / Xihui / +86 21 6445 9586 / ランチ 月-金、ディナー 毎日 / theliquidlaundry.com

このページの先頭へ