ペン・シティに戻る

洗練された北欧のホームウェア

2014年6月13日

HAY(ヘイ)

カルト的インテリアブランド「ヘイ(HAY)」が、アジア第一号の独立型店舗をオープンし、北欧風シックを上海に紹介しています。 これまですでに、「ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)」や「デザインリパブリック(Design Republic)」といった地元小売店で忠実なファンを獲得していることから、デンマークのこのデザインブランドは、ミニマルな家具、遊び心いっぱいのホームウェア、スマートな文房具を幅広く取り揃えることで、店のレベルを高めています。上海のスタイリッシュなインテリア愛好家達がこぞって通うことは間違いありません。

田子坊のトレンディなアートエリアにそびえる前面ガラス張りのスタジオは、空気感のある海の泡のようなグリーンの壁、打ち放しコンクリートの床のしつらえで、展示品に負けず劣らず目立つ存在感を放っています。こぢんまりとした夏向きのカフェがあるアウトドアデッキは、暑い季節のショッピング中のくつろぎ場所にもってこいです。 共同創設者でクリエイティブディレクターのロルフ・ヘイ(Rolf Hay)氏が厳選するスマートで機能的なアイテムのラインナップは、世界的デザイナーたちとのコラボレーションによるもの。パリの兄弟ロナン&エルワン・ブルレック(Ronan and Erwan Bouroullec)氏らによる成形合板デスク、ヒー・ウェリング(Hee Welling)氏による背もたれをそぎ落としたブナ材の椅子などが揃っています。 あちこちに点在する家具に加えて買い物客の目に留まるのが、柱に取り付けられた棚です。ポルカドットのテーブルリネン、ブロックプリントのブックエンド、ディップダイ加工を施したグラスやカラフルなフェルトのバスマットなど、魅力的なホームアクセサリーが一杯飾られています。 ほかにも、クララ・ヴォン・スヴェイクベルク(Clara von Zweigbergk)のステーショナリーなど、素敵すぎて使えないペーパーグッズが整然と並べられたコーナーもあります。 どんなものに出会えるでしょう? 「ヘイ」に急いで!

176 Taikang Lu / Huangpu / +86 21 5448 9835 / 毎日 10:00-22:00 / hay.dk

このページの先頭へ