デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

緑の癒し

2015年5月25日
Chenshan Botanical Gardens(上海辰山植物園)

都会のジャングル、上海。摩天楼の森では行く先を見失ったような気分になることもままありますが、心が緑を欲している時、ひと休みしてバラの香りを味わう時間がある時には、市内にある広々としたChenshan Botanical Gardens(上海辰山植物園)へ足を延ばしてみませんか。

松江区の採石場跡でしかなかった一角は、今や9,000種以上の植物が生い茂る、緑に覆われた200ヘクタールもの植物園へと変貌を遂げました。 

受賞歴を持つドイツの造園会社Valentien + Valentien(ヴァレンティン+ヴァレンティン)が設計を手がけ、26種類ものテーマガーデンを抱える同園は、いつも散歩に出かけるようなありふれた公園ではありません。

訪れる人を迎えるのは、切り立った岩肌に沿って歩くと現れる見事な滝、そして数多くの水上の遊歩道やトンネル。 また、湖でレンタルできるロマンチックな手こぎボートや、スピード感を味わえるモーターボートで美景を楽しむのもおすすめです。

中でも見逃せないのは、多肉植物や熱帯、花など種類ごとにエリアを設けた温室です。また、美しさはもちろん香りもお楽しみいただける、1.5ヘクタールのバラ園にもぜひお立ち寄りください。 園内にはカフェもありますが、ピクニックの用意をしてお出かけになるのがおすすめです。

3888 Chenhua Lu / Songjiang / +86 21 3779 2288 / 毎日 8:30-16:00 / csnbgsh.cn

このページの先頭へ