デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

ドラマティックなダイニング

2016年2月15日
Atto Primo(アット・プリモ)

オペラのワンシーンのようなベネチア風インテリアに彩られ、絶品のシーフードパスタやジューシーな仔牛のサルティンボッカを。ここは、上海で最もドラマティックなイタリアンレストラン、Atto Primo(アットプリモ、「1幕目」という意味)です。インテリアのみならず、見逃せないのはきらめく摩天楼と河の風景。
 
歴史あるファイブ・オン・ザ・バンドの2階の大部分を占める、ひときわ目を惹くAttoでは、外灘(バンド)を見下ろす大きな窓から、風景が織りなす魅惑の舞台を望むことができます。ミステリアスなカーニバルのマスクが天井から吊り下げられ、大胆なシアターアートを飾った店内は、全体的にスリークなインテリアでまとめられ、小粋なバースツール、黄浦江を望む窓にしつらえたブルーの色調のバンケット、質感のある木製テーブル、白黒の幾何学的なフロアリングとナチュラルな寄せ木細工の床が、お客様を迎えます。
 
イタリア人シェフ、ジャンルカ・セラフィン(Gianluca Serafin)氏(ザ・ポートマン・リッツカールトンのパラディオ出身)がお届けする、イタリア全土の味覚を集めたシンプルで風味豊かなお料理をご堪能ください。トマトとバジルのブルスケッタ、ハム類、素朴なトラットリア風チキンレバーのテリーヌなど、クラシックな前菜、 

本格的なパスタやリゾット(特にシーフードのリングイネがおすすめ)の他、北イタリア風のお肉とクリームソースのピザも見逃せません。デザートには、アットホームなアップルストリュードルはいかがでしょうか。ドリンクではネグローニが一番人気。その他イタリア風カクテルを各種取り揃えています。
 
バルコニー席、または、ロマンティックな「ドラマ」コーナー、オープンキッチンを眺める席の、いずれかをお選びください。アメリカの大手ファーストフードチェーンYum! Brandsが手がけるAtto Primoは、より上質なファインダイニングを、ゆっくりとご堪能いただけるスタイリッシュなスポットです。

2/F / Five on the Bund / 20 Guangdong Lu / Huangpu / +86 21 6328 0272 / 毎日 11:30-14:30、18:00-22:30

©写真提供: Fred Lin / The Shanghai Kid

このページの先頭へ