デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

中国が誇るデザイナー

2015年2月23日
Rachelle Jim(ラシェル・ジム)

ここ数年、ファッション業界の第一線では、世界中で現代中国人デザイナーによる目覚ましい活躍がみられています。レザーの達人メアリーH(Mary H)氏は上海にフラッグシップストアをオープンし喝采を浴び、ウマ・ワン(Uma Wang)氏はミラノに進出、そしてサイモン・ガオ(Simon Gao)氏はパリでコレクションを披露しています。 ファッションの世界で今注目したいもう1人のデザイナーは、香港出身で上海を拠点とするラシェル・ジム(Rachelle Jim)氏です。自身の名を冠したウィメンズウェアブランドが、2012年のパリファッションウィーク、2014年のロンドンファッションウィークに登場しました。

ジム氏は土木工学と建築を学んでおり(ラトガース大学およびニュージャージー工科大学を卒業)、その経験は作品全体に活かされています。 ウールのノースリーブ カクテルドレス、ピンクのフルレングスのトレンチコート、トラウザースーツのアシンメトリックなジャケットなど、最新コレクションのひとつひとつのアイテムを、さりげなく幾何学的なシルエットとクリーンなラインに仕上げています。 彼女が建築の世界に向かわなかったことは建築業界にとってはマイナス、そしてファッション業界にとってはプラスとなったと言えましょう。今注目の新進気鋭のデザイナーです。 Rachelle Jimのコレクションは、その他の新進デザイナーの作品とともに、ラグジュアリーファッションのメッカであるDong Liang(ドン・リャン)にてご覧いただけます。 上海で新しいワードロープに巡り会ってはいかがでしょうか!

Rachelle Jimのウェブサイトは rachellejim.com / またはDong Liangでご覧ください/ 184 Fumin Lu / Chaoyang / +86 21 3469 6926 / dongliangchina.com
このページの先頭へ