デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

気取らないエレガンス

2015年12月3日
Vanessa Seward(ヴァネッサ・シワード)

前にも言いましたが、パリジェンヌたちは、ファッションとなれば言うに言われぬ類まれなセンスを持っています。この肩の力の抜けたシックなセンスを身に着けたいと思っている方には吉報があります。アルゼンチン生まれで、パリでその技を磨いたレディースファッションデザイナー、ヴァネッサ・シワード(Vanessa Seward)氏のおかげで、シックなスタイルが楽々完成。

A.P.C.とコラボしたこともあり、シャネルやイヴ・サンローランのアクセサリーデザイナーを務めた彼女は、2015年3月のパリファッションウィークで自分の名を冠したレーベルを立ち上げ、そのすぐ後には実店舗もオープンしました。

濃いロイヤルブルーに真鍮のアクセントときめの細かい大理石でアクセントを加えたモダンな空間は、ラックにかかる流行のファッションを反映しています。何とも美しい品々…

彼女の経歴を考えれば、シンプルな流線形のサドル型のバッグや美しいバケツ型バッグなど、美しいバッグたちが並んでいるのも驚きではありません。しかし、美しいのは小物だけではありません。

Sewardの売りは、女性の身体を美しく見せる場所にポケットが付けられたスリムカットでハイウェストのジーンズ。手持ちの服と合わせても、Sewardの70年代にヒントを受けた秋冬コレクションの中のラメ入りのボタンダウンシャツやプッシーボウブラウスに合わせてもぴったりです。 

その他にもAラインスカートやパーティ向きのドレス、気取らないエレガンスを醸しだすジャンプスーツなどが揃います。さあ、ショップに向かいましょう!


10 rue d’Alger, 1st / +33 1 85 65 88 89 / 月-土 11:00-19:30 / vanessaseward.com

このページの先頭へ