ペン・シティに戻る

Ex Nihilo(イクス・ニイロ)

2014年7月23日
天上の香り

香り豊かな料理、薬草園、シャネルからゲランまでに至る高名なパフュームハウスで名高いパリは、長い間、世界中の嗅覚をくすぐってきました。自分らしいフレグランスを選ぶには最高の場所というわけです。 既製品を選ぶのもよいですが、クリストフ・ピエ(Christophe Pillet)氏がデザインしたシックなブティック、Ex Nihilo(イクス・ニイロ)で、ぜひオーダーメイドしてはいかがでしょうか。コバルトブルー、鏡面と大理石でしつらえられたフラッグシップは、高級ブランドが立ち並ぶパリ1区の中心にあります。

一流の調香師があなただけの贅沢なフレグランス作りをお手伝いします。 まずは8種類のベースノートで調香。沈香、ローズ、ムスク、ベチパー、ジャスミンなどの突飛な組み合わせが、フラコンに収まるとすばらしい香りを放ちます。 次に、オレンジブロッサムやアイリス、サンダルウッドなどの香料を足して、香りの強さを決めましょう。専門家が鼻をきかせて、あなたの肌に合う調合についてアドバイスしてくれます。 最後の原料は「オスモローグ(osmologue)」という高精度のフレグランス注入システムの中で混ぜます。自分だけの特別な香りが目の前で調合され、ほかでは手に入らないオリジナルフレグランスの完成です。 マザーオブパールからレザーまで揃う贅沢な素材で作られたキャップを選び、ボトルに栓をします。 惜しみなく振りまきましょう。

352 rue Saint-Honoré, 1st / +33 1 40 15 93 77 / ex-nihilo.com

このページの先頭へ