デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

アルマーニの誘惑

2017年1月31日
Emporio Armani Caffè(エンポリオ・アルマーニ・カフェ)
イタリア最大級のファッションブランドとパリのシックなカフェシーンを掛け合わせると、どうなるでしょう? 答えは、最高にクールなEmporio Armani Caffè(エンポリオアルマーニ・カフェ)。ミラノから東京まで、グラマラスなたまり場のネットワークを広げています。チャオ、ベラ!

白Tシャツに身を包んだアルマーニ氏自身が監督した、9か月近くに及ぶ改装を経て、おしゃれに生まれ変わったサンジェルマンのフラッグシップカフェが再オープンし、1階のカフェと2階のレストランからなるエレガントな姿を披露しました。

インテリアに興味ある方は要注目。無駄を省いたエレガントなレザーの肘掛け椅子や長椅子の組み合わせ、光沢のあるテーブル、へリンボーン模様の木のフローリング、壁一面の窓など、全体的にナチュラル感を強調しています。ピューターメタリックのレザーとセクシーな細い鏡で飾られた壁も、ベストドレッサー賞候補になりそう。Ooh là là!
舵を取るのはミシュラン2つ星シェフ、マッシモ・トリンガリ(Massimo Tringali)。プーリア州産ブッラータにトマトとサルディニア産ボッタルガを添えたアンティパスト、アーティチョークとグリーンソース、ペコリーノロマーノを和えた自家製タリアテッレ、天然スズキの野菜添えや放し飼いの雄鶏の蒸し煮にローズマリーポテトと低カロリー肉汁添えなどのメイン料理を含む、自慢料理をご用意しています。

締めくくりはアッと驚く極上のデザートで。甘いマラスキーノ、オレンジ、赤いフルーツ、シャンティクリームを添えたナポリ風ババをどうぞ。特筆するまでもなく、アイスクリームとシャーベットの種類は迷ってしまうほど豊富に揃っています。コーヒーかデザートか決めかねる場合は、アフォガートにしませんか。アルマーニのベルトを緩めなければならないかもしれませんね。
Emporio Armani Caffè(エンポリオアルマーニ・カフェ) / 149 Blvd St-Germain, 6th / +33 1 45 48 62 15 / 毎日 9:00ー深夜 / armanirestaurants.com
このページの先頭へ