デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
ペン・シティに戻る

フロマージュへのオマージュ

2016年4月7日
パリ屈指のチーズ店

お気に入りのチーズをお探しですか? パリでは数多くの素晴らしいチーズ専門店がしのぎを削っており、あなたの「内なるネズミ」を呼び覚ましてくれること間違いなしです。ハードタイプのマウンテンチーズから、白い縁取りのソフトなブリーや匂いの強いブルーまで、驚くほど豊富な種類のチーズで有名なフランスの首都パリ。この街の一流チーズ店は製品の選び方、熟成や陳列の仕方を心得ています。ふう…

国家最優秀職人賞を受賞したLaurent Dubois(ローラン・デュボワ)は3つの店舗があり、さまざまなコンテチーズ製造業者と特別な関係を築いています(5区のサンジェルマン大通り沿いの店舗に立ち寄り、マルメロジャムのレイヤー入りロックフォールをぜひお試しください)。Laurent Duboisの「チーズの世界」で、注意深く熟成され「ファミリー」ごとに分けられたチーズを発見しましょう。

Androuët(アンドルーエ)は1909年創業の、フランスで有名なチーズの老舗。左岸の‘La Mouffe(ラ・ムッフ)’も含め、パリ市内に7軒の専門店を構えています。カマンベールを求めて立ち寄り、サン・ネクテールを試食したら、ついでにリヴァロも買って帰りましょう。スタッフは春にぴったりの盛り合わせについてもアドバイスしてくれます。

チーズの女王と言えばFromagerie QUATREHOMME(フロマジュリー・キャトルオム)のマリー・キャトルオム(Marie Quatrehomme)氏でしょう。1953年創業以来家族で経営してきたこの店の4代目店主で、パリ市内に数軒の店舗を展開しています。この店では、旅行者のために購入品の真空パックも承っています。大好評のシェーブル(ヤギの乳のチーズ)をぜひお見逃しなく。

Chez Virginie (シェ・ヴィルジニー)の3代目チーズ熟成士であるヴィルジニー・ブーラルーア(Virginie Boularouah)氏は、古風なスタイルの店内の低温保存室でチーズを熟成させることで知られ、数百種類もの生乳チーズのバラエティを誇ります。凱旋門から徒歩ですぐの場所にあるおしゃれなAlléosse(アレオス)は、珍しい羊乳チーズや黒トリュフ味の高級チーズなどを揃えています。極上のチーズをどうぞ!

Laurent Dubois / 97-99 rue St Antoine, 4th / +33 1 48 87 17 10 / 火-土 9:00-20:00、日曜日 9:00-13:00 / 支店あり / fromageslaurentdubois.fr

Androuët / 134 rue Mouffetard, 5th / +33 1 45 87 85 05 / 火-金 9:30-13:00 & 16:00-19:30、土曜日 9:30-19:30、日曜日 9:30-13:30 / androuet.com

Fromagerie QUATREHOMME / La Maison du Fromage / 62 rue de Sèvres, 7th / +33 1 47 34 33 45 / 火-金 9:00-19:45 / 支店あり / quatrehomme.fr

Chez Virginie / 54 rue Damrémont, 18th / +33 1 46 06 76 54 / 火-土 9:30-13:00 & 16:00-20:00、日曜日 10:00-13:00 / chezvirginie.com

Alléosse / 13 rue Poncelet, 17th / +33 1 46 22 50 45 / 火-金 9:00-13:15 & 15:00-19:00、土曜日 9:00-19:00、日曜日 9:00-13:00 / fromage-alleosse.com  

このページの先頭へ